「GODZILLA ゴジラ」を鑑賞する。

…これは「ゴジラ」と云うよりは「ゴジラの逆襲」なのでは…。
ゴジラの追っかけをしてるモナークと云う組織のことをもっと知りたい。
面白かったかと問われれば面白かったが、怪獣はパシフィック・リムの
方が怖かったかなぁ…。もうちょっと整理して欲しかったなぁ。

以下いささかネタバレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつてのエメリッヒ版と違い、唯物主義のアメリカを批判するのは
諧謔にあふれたフランス人ではなく、渡辺謙さん扮するその名も芹沢だ!
キリスト世界では神はヤハウェただ一柱だから、水爆でも死なない
生物界の頂点ゴジラを神とか王とか呼ぶのはおかしい気もするが、
ここでは太平洋艦隊の提督ですらそこに疑義を差し挟まない。
アメリカも大らかになったものである。

ゴジラ映画と云えば大活躍する日本の防衛軍だが、アメリカ映画である
今作で、そんなおいしいところは日本に持って行かせない。
モナークが秘密裏に接収した怪獣ムトーの逃走を理由に静岡を米軍が占拠。
日米安保はどうなっているのだろう。
怪獣ムトーのECMで虎の子の電子戦戦闘機が木の葉の様に落ち、
誘導ミサイルも使えず、長年の訓練で鍛えたプロフェッショナルが
あっさりと殺戮されていく快感。
一体この損耗を埋め戻すのに何年かかることか。
対ECM装備の原潜なら海中から狙えたんじゃないかなぁ?

怪獣と対峙する前線が壊滅するのは一作目からのお約束。
大怪獣に対する人間の無力感を否が応でも感じさせる。
初代では避難してゴジラの進軍をただ眺めるしかない市民と
燃える街を見てちくしょう!ちくしょう!と泣く少年のつぶやき。
今作ではムトーとゴジラがバトってる現場へ落下傘降下する
特殊部隊のちっぽけさが印象的でした。
どれほど無力であろうとも、
一歩でも前進する気概が、実にアメリカ的でいいな。

しかしもう少し話が整理出来ないものだろうか。
芹沢は被ばく三世らしいのにゴジラに心酔してて、話を引っ張ってくれない。
妻を亡くして真相追求に人生を賭す技師ブロディは中盤で死んじゃうし。

ガメラは守護神らしいので人間を意識してても構わないのだけど、
ゴジラには都市とか人間の営みとかまったく意に介さない傲岸さが欲しい。
ゴジラが他の怪獣を目の敵にするのはただ単に目障りだから!

なるほどアメリカとは相性悪そうだ。


映画記事一覧に戻る

「思い出のマーニー」を鑑賞する。

月末にはゴジラが公開されると云うのでその前に観てきました。
ホラー映画なの?といささか怖い想像を致してましたが、昔
NHKでやってた少年ジュブナイルシリーズが好きな人にはワクワク
だったんじゃないかな。

以下ネタバレ在り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米林監督は二作目も実に細かい演出でプレッシャーを感じさせませんでした。
すでにベテランの風格です。ミステリでもいけるんじゃないかな。

が、やはり脚本が今ひとつ弱い…。

事実の開陳から行方不明の孫の行く末を描いたタイミングは見事でしたが、
どうもその幻想を描くにあたり、入り江の村の現実感が足りない。
と思うのはやはり村人と杏奈の関係性、とくに村の子供達、チームリーダー
信子との対立が通り一遍だったから。何度も行き倒れてる杏奈の素行を見て
なんとも思わない大岩夫妻は理解があると云うより呑気なだけにしか思えない。
札幌での孤独感がこの村でも再現される恐怖、何よりそれが自分自身の態度の
結果だと弁えている杏奈のどんづまり感がしっかり出て来ないと湿地での幻想が
救いに繋がって来ない。
…そこは了解してるから村での描写が細かいのだろうけど、なんか現実感に
成長しないんですよ。久子さんとかいらなかったんじゃないかな…。

謎の廃屋で出会った不思議な少女、幻想だ、想像の産物だ、と思いながら
重ねる逢瀬。
信頼する友の裏切りと和解。
あそこはやはり事前に信子との和解を入れて欲しかった。
信子なら怒りながら許してくれたろう。
あのデカい顔で腕組みしながら「許す!」と。
そう宣言する姿を描いていてくれたら、
杏奈がマーニーに与える許しにも説得力が出てくる。
誰よりも大切な友だ。裏切りに怒りながら仁王立ちで許せたろう。

独りだと思ってた、みんなわたしを置いて行くと。
でもそうじゃなかった。
怒ってくれる人、心配してくれる人、愛してくれる人に包まれてた。
それが事実の開陳で一挙に一本に繋がる感動!
それは悟りを得たかの様な心境だったろう!

あと一歩が足らなかった。
まぁわたしが読み取れなかっただけかも知れないと云う不安は置いといて。


関連記事
「ハウルの動く城」を鑑賞する。
「ゲド戦記」と「崖の上のポニョ」のこと
「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞する。
自信と実力「フラクタル」と「放浪息子」を観て。
「コクリコ坂から」を観賞する。
「風立ちぬ」を鑑賞する。
「思い出のマーニー」を鑑賞する。


アニメ記事一覧に戻る
映画記事一覧に戻る

つぶやき備忘録:2014年四月〜六月

2014/4/1
ん?みんな大好き国際司法裁判所の裁定なんだから文句なんてないだろ?

2014/4/3
あとは減る一方。

2014/4/4
素人童貞と云う言葉の「ああ、うん」みたいな感に対して、素人処女と云った場合、なんとなくイイハナシっぽい気分は、やっぱり偏見なんだろうな。

2014/4/8
表現規制派は真面目だし、熱心だし、粘り強いですよ。自分らより下の世代にも波及するぐらい影響力を行使する事に執着しとる。はっきり云って侮っておりました。

2014/4/8
正直全共闘世代よりも下で「漫画なんて下劣なもの読んでたら頭悪くなるよ」的な意見が出るとは、中学出るくらいまでは思いもよりませんでした。

2014/4/8
夢精と云う美しい言葉も最近聞かないね。

2014/4/9
ブレイク…ブラッド、ブラック…ブレイド、&ソウル?

2014/4/13
パオロ・カシアス艦長戦死。いろいろ忘れてるなぁ。ルナツーが爆撃されたのはゼータだったっけか。

2014/4/15
ネトラレスキーな人は相手にどうなって欲しいの?
ちんこやおっぱいの大きさで易々と気持ちの変わる尻軽は外道に堕ちて欲しい?
相手がどうであれ幸せになって欲しい?
容易く寝取られる情けない自分にじくじくうじうじしたいだけだから、どうなろうと知ったこっちゃない?

2014/4/17
どんな大豪邸でも手入れを怠れば廃墟になる。賃貸長屋でも隅々まで清掃が行き届いていると住む人の矜持を感じる。それだけに借り物だからと放ったらかしはみっともないし、みすぼらしいわなぁ。さぁ掃除しようすぐしよう。

2014/4/18
朝昼晩三食カレーでも当方に不都合無し。

2014/4/19
この様に意固地で頑迷なスクルージにも素直な子供時代があったのです。でもかつての青雲の志は輝きを失い、乾き、脳幹にこびりついて行動を束縛する。物語では三人の幽霊が彼を救いますが、現実にはそんな親切な神様は居らず、僻んで憎まれてこの世を去ります。葬式に人が来ないどころか葬式がない。

2014/4/19
海軍カレーか…。靖国神社の遊就館と当の横須賀でも頂いたけど、とくに是非も無し。明治の洋食が珍しい当時としては旨かったんだろうなとしか。自衛隊のカレーは多種細々でいいねッb

2014/4/19
次のハートキャッチプリキュアはいよいよ学園祭の日だ。このファッションショーの下りのエリカがイイんですよ。

2014/4/20
わからん。安倍首相に何を期待しとるのか。

2014/4/21
じゃばらさん 待って♥ポトじいさん。未来!ええ事云わはる。わたし晋三さんの日本観にはなんの未来も見えないから嫌いなんだと確信しましたッ!いえね、首相が出演したTVで外国人移民に反対したとかの記事で「さすがオレ達のアベは判っている!」とかはしゃいでる愛国者(笑)の皆さんがね…

2014/4/21
赤毛のアン、当然スタンダードのはずだけどビスタで放送というのはやはり上下カット?それとも未来少年コナン式に横も拡げてるのかしら。

2014/4/21
ネット上の情報は恣意的な操作がないからマスゴミと違って平等で公平!って本気で云っているのか、お前はッ?

2014/4/21
ゲイの人と偏見なく語り合える自信ない。在日の人然り、自称愛国者然り。

2014/4/22
「どちらかが一方的に悪い場合だってある!」パターンとしてはその通りだけど、どうもただ殴ってスッキリしたいだけにしか聞こえないんだよ。普段の発言からすると。

2014/4/24
安全保障や外交では性悪説を採りたがるのに、原発や農政では性善説を採りたがる政府。日本人も外国人も性悪で、裏切り者で、嘘つきで、年寄りを突き飛ばす、でいいんじゃね?

2014/4/24
そう云えば雇用も性善説か。ちゃんとした会社は社員を食いつぶしたり使い捨てにしない、と云う前提の法案。

2014/4/24
なんで「ネットで真実を知った」ひとはみんな右翼になるんだよ。一人くらい「マルクスとエンゲルスの書簡に感銘を受けました、これからは赤色革命に命を捧げます♥」とか云ってもいいんじゃないかッ。

2014/4/25
麻生副総理、オバマはそんなに力ないだろうとのことですがッ、それは副総理の首相退陣の頃より弱いということですかッ?

2014/4/26
認知症になった家族を人知れず殺害し、床下に埋める事案が後を絶たず。
>徘徊老人の管理は家族の責任

2014/4/26
家に閉じ込めておくと人権がどうのこうの騒ぐ人も、被害が自分に及ぶと黙るどころか怒り出すんだよ。
>なんでしっかり見張っておかないか!

2014/4/27
なんちゅうかロボットは巨大で有無を云わせぬ圧倒感が欲しい…。歩くだけで地脈を揺るがせにする傲岸さ。そんなのがぶつかり合う恐怖。触れない、手を出せない。>アースエンジンが弱い理由が欲しい。

2014/4/28
問題があると問題にする事が問題なのだと主張する。

2014/4/28
ええ〜ガンダムビルドファイターズの楽しみっていい大人がプラモデルでごっこ遊びを真剣にしてるトコなんじゃないの?フェリーニがセイやレイジみたいな子供にも全力で当たってくれるのがいいんじゃないの?

2014/4/28
ううむ。確かに上手い…。が、プロフィールに書いてある事が事実とは限らない訳で…。やはり十七歳・おてんば、は信用出来ないッ!

2014/4/28
御着騒乱。この神経質な荒木村重像は近年の研究に基づくものだな。

2014/4/28
連載当時に散々語られてるだろうけども、もしカーズやワムゥにスタンドが発現してたら、ディオに勝ち目はあるの?

2014/4/28
地球由来でない生命が他の惑星で見つかる事があったとして、それが生命であるとどう定義する?

2014/4/30
死を覚悟した友が、再会を約束して別れようと云う時、いても立ってもいられぬ気持ち。そこで「もうこいつと会うことはない」と頭で考えるか、去って行けない身体を信じるか。別離のシーンは物語の華だ。

2014/4/30
映画の事を「写真」と呼ぶ世代。

2014/4/30
個人でオフセットの本出した事ないな。

2014/5/1
【成果主義】「これからは労働時間ではなく成果によって査定します。これによって無駄な残業を減らせます。」「成果とはどう決められるのですか?」「取締役会によって決定します。」「利益が出たかどうかを会計責任者が決めると。」「もちろんですよ、他に誰が決めると?」

2014/5/1
遅刻するのが嫌だから電車を止めた、と犯罪が露見するのを嫌って目撃者を殺した、にはそれ程違いがない様に思うのだけど、それでも気の毒?「見たお前が悪いのだ」

2014/5/1
技術…と云うか引き出しの、知識の問題なのでは。金属は意外と柔らかいとか、濡れた革が肉を引き裂くとか、常識で推し量れない事を知ってるかどうかと。

2014/5/1
カレイの煮付けを作ってみる。みりんと醤油で適当につくったにしては旨い。みりんは洋風和風中華風となんにでもうまみをつけてくれて重宝する。醤油や味噌、みりんなど残してくれた先人に感謝して頂く。

2014/5/1
謎の人民解放軍が沖縄の空港や港湾を占拠し、沖縄県知事が住民投票の結果独立を宣言。九州の連邦制を主張。在日華僑の権益を保護する目的なら次は大阪独立だな!徳川二百年の恨みを晴らす時が来たか!

2014/5/1
「仕事つらい、給料出ない…」「アフリカには働きたくとも働けなくてゲリラに行く者も居るんだよ?それをお前はなんとも思わないのかいッ?」

2014/5/1
何事もなし得ずに亡くなるひとは多い。ラ・ムー然り。

2014/5/2
貧しいと心まで浅ましくなるな。

2014/5/3
おめでとう憲法記念日。来年は盆暗共のおかげで祝えなくなるかも知れないから今年は云っとく。

2014/5/3
誰それに生き方が似てるなどと云われて嬉しい人もそうは居るまい。>絵柄が似てる

2014/5/4
ほう、雁屋さん鼻血くらい屁でもねぇゼ!と息巻いてるのかッ。福島では巨大化した食虫植物が跋扈してるとか巨大化したトカゲが人を食ってるとか目の光る子供が次々と生まれててみたいな話になるのかッ。楽しみだなッ。

2014/5/4
今日はいよいよ荒木殿御謀反でござるよ。

2014/5/4
中川清秀進言説か。

2014/5/4
ヘソフォルテは女子にも効くのかの。野郎のへそ見て元気出る?

2014/5/4
好景気で人手不足とかいうけれど、この二十年、雇わず払わず首切って来た企業に育成のノウハウなんか残ってる訳ないじゃない。車買わないのも職場選り好みするのもみんな若者の所為にする年寄りは即刻隠居して頂きたい。

2014/5/6
その母も母親を失って君を育てたのだ。

2014/5/8
お年寄りは新しい事を覚えられないのよ。大抵の事は培った経験則でなんとかなるから。自分の経験則でうまく解決出来ない新規な事例は、その事実自体が間違ってると考える訳よ。若い時分には年寄りの分からず屋めと怒ってた人がそうなるの。それが歳をとると云う事。

2014/5/9
ああ、納税したくない…。

2014/5/9
漫画なんちゅうもんはまずもって価値なんかありませんよ。それで誰かの腹が満たされるもんでもどっかの川に橋が架かるもんでもない。それを読んだ誰かが月に天文台を建てたり、太陽系の外を見に行ったりするかも知らんけど、それで原子炉が綺麗に掃除できる訳じゃないでしょ?

2014/5/9
じゃばらさん アベ欽定憲法では義務三つ程度で収まりそうにありませんけどね。

2014/5/9
じゃばらさん ヴォイニッチ写本とか実は子供の落書き説。生まれて来た事に意味を求めたがるのはおしまいが見えてるからでしょうな。え?これでおしまいなの?みたいな。

2014/5/9
256機掌位って…。軌道を逸れた僚機をどうやって救うか、あれこれ考えたけどこう来たか。シドニアの騎士面白いなぁ。弐瓶さんの漫画はあんまり好きでないんだけどな。

2014/5/9
播種船が生物としての人間を運ぶのなら遺伝情報だけでも構わないのだけど、文化や社会も運ぶのであれば個体としての人間を維持する必要が出てくるが、閉鎖された播種船と云う環境がその文化も特異なものへと変えてしまうジレンマ。

2014/5/9
世代交代する恒星間移民船では、移民に熱意のある第一世代と船しか知らない第二世代以降では目的意識に差が生じてくる。四代目五代目あたりが果たして惑星に降りたがるかどうか。

2014/5/9
加圧ポンプは受水槽のあるなしで随分値段の差があるな。

2014/5/10
移民船問題でおおおっと思ったのは後から発進した船に途中で追い抜かれる話でした。艱難辛苦の末、血の涙を呑んで辿り着いた移民星にはすでに人跡が…。

2014/5/10
良い作品には色んな見方が出来る自由度があるのだ。だから多様な人々から同様に支持されうるのだ。レ・ミゼラブルを大衆娯楽と見るのも社会批判と見るのも読者の自由なのだ。だから時代を越えても残って行くのだ。

2014/5/11
目の前で友達が頭撃ち抜かれて、言いなりにならないと突っぱねられるか?

2014/5/11
おでこに射精して精液を顔に拡げたいと云うのはあるけど、相手がそれで気持ちいいかどうかはわからない。臭いしな。

2014/5/12
頭のいいひとはそこで立ち止まって考えてしまうから、チNポが服着てるような連中に大事な奥さんを寝取られるんだな。インテリが人類の中になかなか増えない訳だよ。

2014/5/12
病弱な諸葛亮よ…。

2014/5/12
出た和田惟政。

2014/5/12
と云う事で、東京都条例は皇室の伝統を蔑ろにするうつけもの、と。

2014/5/12
綿密な取材っても先入観を補完していくだけじゃあな…。結論ありきじゃアベ欽定憲法と変わらないじゃないの。

2014/5/12
漫画家はさいとうたかを先生よろしく、自分で出版社を立てれば売る事の意味が身に染みるんじゃないかな。

2014/5/13
谷淳々さん 童貞をこじらせると男はああなるんです。

2014/5/13
兵士に覚悟を要求する者は戦場に赴かない。

2014/5/14
どこの国にも柴田勝家は居る。

2014/5/14
実際一方的に貶めようとしているのが後ろめたいから正当性をむきになって主張する。腹の底から自分が正しいと勘違いしてる奴は泰然としよるわ。次に正しいから勝てる訳ではないと手を打つ。順番が逆。

2014/5/14
外おんな…。男根主義が当然とされる日本の様な国では犯されて貞操を汚すのは女性の罪とされたりするので、解放された後のJKが心配ですッ。

2014/5/14
下手な人には上手く見える呪いがかけてあるのさ。

2014/5/15
カサブランカとか、第三の男とか、あからさまなプロパガンダなんだけど、残るモンは残るんだ。二枚舌でうそばっかり並べてても、どこかに美しい瞬間が立ち現れる時がある。云ってる本人がハッとするんだ、俺はなにをしてるんだろう、と

2014/5/16
ふふふ、他人の絵が上手く見える呪いをかけておいたのさ!

2014/5/16
一晩寝ると自分の絵が下手に見える呪いも掛けておいたッ。

2014/5/16
ブラックバーン校長の訓示でありました。栄光は諸君らの未来にこそ輝いている。

2014/5/17
ファンの人の熱烈な応援が君のところへ届かない様に呪いを掛けておいたのさッ!

2014/5/17
国民参政権が諸悪の根源とか、来るとこまで来たな。

2014/5/17
誰にでも気軽にリプを返してくれる大御所の目から、君のコメントだけを隠す呪いを掛けておいた!

2014/5/17
バックトゥザフューチャーのマイケルのお父さんがさぁ、卑屈で情けなくて、でも嫌いじゃないお父さんがさぁ、過去のプロムの日にお母さんを助ける為に拳を握るシーンね。そう来るよなと判っててもすごく燃えるんだよな。渾身の一撃なんだよ。

2014/5/17
さてもう判っただろう?君の絵が見られないのも評価されないのも、コメントやブクマがつかないのも、リプに変事が返って来ないのも、みんな呪われているからなんだ。判ったら呪われた自分にちょっとだけ涙して今日はもうお休み。そして明日また新しい絵を描くんだ。

2014/5/17
スーパーシルエットになった次の回で間髪を入れず無駄遣いするえりか可愛い。

2014/5/17
コフレとマリンの痴話げんか可愛い。
ちゅかえりかピンの変身シーン素敵。

2014/5/20
八つ当たりところかまわず。男にも更年期障害があるんだな。

2014/5/21
薄幸なロリは幸せになるべし。

2014/5/22
荒木村重が黒田官兵衛を殺さなかったのも謎だ…。やはり同心を求めたかったのか。

2014/5/22
清秀に裏切られても折れぬ村重の胸中やいかに。

2014/5/22
久しぶりに初代ガンダムを視聴しているとシャアのガルマいびりがあんまりにも姑息で、こんな人が「ひとの革新」とか云ってるのかと微笑ましく。

2014/5/22
中学生の云う十年と高校生、大学生、社会人の云う十年では長さが違うんだよ!

2014/5/22
拘置所で弁護士と接見中に、弁護士から「本当はお前がやったんだろ?」とか云われたらこころ折れるよ。見る目のあるなしでなく、被告人の立場を弁護するのが弁護士の仕事。

2014/5/22
え?いまや反原発って云うだけで反日分子扱いなのかい?

2014/5/22
一応書いときます。わたしはSFだから良いみたいな事をつぶやきますがSFであってもつまらない作品やSFじゃないけど心震わせられる作品もたくさんあります。SFであること自体が貴重なのでほめときたいのです。日常をそんな風にみられる作家さんは多くありませんので。

2014/5/22
大御所連中は大抵漫画家現役のまま人生を全うしてるから。人生一本きりの掲載、一冊きりの単行本でスポイルされた漫画家さんはそりゃ。

2014/5/23
まぁそりゃ文科省の手先ですから…イノベーション、技術革新、新しい才能、はどっかから沸いてくるモンで誰かの努力、研鑽の結果とは考えないのが我が国の風土。神に守られる神の住む国。

2014/5/23
太平洋ベルト地帯に住んでると実感沸きませんけど、日本ですら他の地域では人の住んでない土地の多い事。人口が減少するとインフラが維持出来ずますます不便になる。真っ先に綻んで行くのは道路。

2014/5/23
大陸に目を向けると人の住んでいるところは極めて限られているのです。

2014/5/24
人口の逆ピラミッド、超高齢化社会の問題も随分前から懸念されとったけど結局誰も対策してなかったな。

2014/5/24
一本の雑草なく、虫一匹いない清浄な畑、それが愛国者の望む日本なのかな。本来そう云うのはアカの理想なんじゃ。左右両極は似た様な世界になると云う事か。異質な考え方は一切認めない世界。

2014/5/25
エルサ姫はああ見えて建築士の免許をお持ちなのです。

2014/5/25
結末まで考えてもそこまで描けると限らないしィ?とかお考えなのでは。あるいは結末は誰かが考えてくれるモンだと思ってるのか。漫画でもアニメでも出だしハッタリだけで終わる話がかれこれ二十年はもてはやされてるんだから、一概に若い子が勉強不足とも云えぬ。>プロットを書けぬ

2014/5/25
生活はふたりで築きたいと女性は願うのに、男性は生活を支える自分をバックアップして欲しいと考えている。「そばに居てくれればいい」なんて男ではこの女性を満たせない。

2014/5/25
完璧な嫁は居そうだけど完璧な亭主ってのは見た事ないな。

2014/5/26
女性は女性で明確な生活のイメージがない。水道代電気代ガス代それぞれはそんな高いものではないけれど、同じ金額を稼ぐとなったら、どれだけの時間が割かれるか。一人になったら旦那が悪い、女房がだらしない等のいい訳は出来なくなる。

2014/5/26
自分は正しいと信じる者の始末の悪さはその正しさが実行出来ない時に手段を選ばなくなること。

2014/5/26
諸葛亮に弟子入りしてその程度か、松寿君!君は仲達を見習いなさい!

2014/5/26
シドニアの外で人が死んじゃうとそいつの分の水分と有機体が失われてしまう。

2014/5/26
中国人の中華思想をプラスに持ってく良い方法はないものか。

2014/5/29
オッパイスキーとニプルファックスキーは似て非なるもの、と云うか延長線上のアリアなんだろうけど、オッパイスキーがひたすらオッパイに終始するのにニプルファックスキーは挿入にこだわる。乳房でイキたい、出来れば乳房を妊娠させたい!みたいな。

2014/5/29
ノンケのひとが描くホモレズセックス漫画と当事者の描くゲイのセックス漫画にもそういう違いはあるように思える。ゲイにとって挿入はそういうプレイの一種だけど、ヘテロにとってのそれは到達点、みたいな。入れんでどうするのよ?的な切迫感がある。

2014/5/31
予備動作を入れないのは若い人の流行なんじゃないのかしら。右左折時にウィンカー点けないのも、行動を読まれるのが嫌だからとか聞いたよ。

2014/5/31
と云うか多分変な格闘漫画の読み過ぎ。

2014/6/2
諸葛亮、天に還る…。秀吉が天下取る様なけったいな世界、采配取りたかったろうな、半兵衛。

2014/6/2
ううむ。今まで読んだフィクションでは戦いに倦んだ村重が己可愛さに出奔、と云う展開が多かったけど…そうだわなぁ、居場所知ってるんだものな、城主自らってとこは変だけど、談判に向かったとする方が自然…。荒木村重をここまで描いてくれたとは、それだけで感謝です。

2014/6/4
華氏451度とか1984年は中学生くらいまでには読んどきたい。「こんな事起こる訳ねぇーよ!クソ左翼が!」とか思う前に。わたしが読んだのは大学に入ってからだった。

2014/6/4
原稿料の低さを常々嘆かれる先生方が、他人の単行本は買わないとかどういうことなの?キンドル待ち?本を買えない程貧しいと云う告白?

2014/6/4
手塚治虫が推奨される漫画家なぁ…。この間も「手塚先生もお嘆きよ!」と憤ってた議員サンが居ったよな。まず間違いなく読んだ事ないわな、この人達は。なんで知りもせんことを見識広いンですと云わんばかりに語るのか…。みっともない。

2014/6/5
じゃばらさん あしたのジョーやデビルマンには哲学があった!しかるに今の漫画を見よ!的な言説を真顔でおっしゃる全共闘世代です。鼻息だけで押し渡って来た人生なのは推して余りあります。

2014/6/6
その辺は常識で判断しろやって…人によってその常識がずれてるから摩擦が起こるんじゃないの?あの人達にとっては漫画なぞ存在しないのが正しい世界で、世間の常識に合わせた譲歩が手塚治虫なんでしょ?

2014/6/6
愛…愛はええのぉ。人間相手でもなかなか見いだせないそんなものをロボットに持ってもらいたいとは。やはりこのロボットは殴ったり蹴ったり怒鳴り声を浴びせ続けると鬱になって機能停止するんだろうか。自ら自由落下して自損するんだろうか。

2014/6/7
出た、倒置法。「これは来ちゃったかな、わたしの時代が…。」

2014/6/8
はいはい、日本を貶めるのはみんな在日外国人とクソ左翼なんですね、はいはい。

2014/6/8
竹中半兵衛亡くして黒田官兵衛戻る。

2014/6/8
これ尼崎城の前でやったんだよね。荒木一党皆殺し。

2014/6/8
じゃばらさん 殺して死ぬやつは愛国者、死なない奴がクソ左翼だ!

2014/6/8
名こそ惜しけれは名誉を重んじると云う鎌倉時代に流行った道徳。例え命を落とす事になっても、天晴何々!と讃えられたいとする心。

2014/6/8
今まで内閣府の発表を疑ったことないけど、近頃のはホンマかいなと思う事多し。

2014/6/10
ドキュメントも報道もある種の方向性を描くのが目的。内容が恣意的になるのは創作物の宿命。真実をありのまま写せと怒る人は自分の見聞も主観によって左右されている事を理解してない。

2014/6/10
アン・シャーリーはこれほどあれこれと解釈を変えるのが好きなのに、小説家にも政治家にも成りませんでした。

2014/6/10
安倍首相の寝言もアンの面白発言と思えば。「ねぇ集団的自衛権って素敵だと思わない?アメリカが困っている時に矢面に立つの♥自衛隊員は何人か死ぬだろうけど信頼はうなぎ上りよ!きっと国益に適うわ!」

2014/6/10
ギレンが調子のいい演説ぶっこいてる時にブライトがひとりだけ怒り出すのが良かった。ああ、そういう話なのかと。戦争慣れしてるランバ・ラルの攻撃をやりすごしたあとだけに。

2014/6/10
じゃばらさん そうそう、頭の固そうな士官だというのがはっきりした回でした。ただの責任感からホワイトベースを指揮してない、イデオロギーに沿った行動だと。ドズルの私怨で送り込まれたラル隊との交戦と重ねて描かれるあたりが上手い。ZとかZZにはないんですよ、この上手さ。

2014/6/11
いちごとかカツカレーとかつまらないことをあげつらう人達だね。何をどんな風に食おうとほっといてやれよ。公共の福祉に反しない限り。

2014/6/11
どうせ食い方でdisるなら「あいつは妊婦の腹を裂いて胎児の生き肝を啜っている!」くらいの伝統を踏襲してもらいたい。妊婦の腹を裂くのは外道の常套。

2014/6/12
もう!薄幸なロリに将来の夢なんか書かせるから!全滅してもうたやん!ちょっとはフラグ折る努力せいよ!

2014/6/13
外でばったり出会う知人はなぜ一応に「そこで人殺して来ました」的な険しい顔をしているのだろう。視線がこっちを通り越していたので多分後ろにくっついてたボインのOLを見てたのだと思うが。

2014/6/13
もっとこうすれば、ここをこうすれば、といちいちもっともだが、なぜそれを自分の著作物に生かせないのかといつも思う。

2014/6/14
支配的な文化…今ならさしずめ愛国主義だな!日本しゅごい…こんなに太くて逞しいのぉ…!もう他の文化なんかいらにゃい…ッ!

2014/6/15
百年も人生やってると大抵の事は過去に経験してるんですよ。あれもやった、これも知ってる。そうなると昔の事を思い返してる時の方が楽しくなる。初めてのセックスのときめきや大事な息子を戦争で失った哀しみとか、自由自在に移動出来る。目を覚ませば動かしづらい老いた肉体。ちっとも楽しくない。

2014/6/16
最近増えた変な人のひとりがあなたであります。

2014/6/16
決められる政府!あれこれ決めつけますが、責任は取りませんッ。

2014/6/17
斜線もスクリントンもモノクロでグレーを表現せんがための工夫だったから、グレスケで出力出来る環境が一般化したらそりゃ薄墨に戻るわな。薄墨で漫画描ける時代が到来したと、むしろ喜ばなきゃでない?

2014/6/18
逆賊足利尊氏を認めぬ!みたいな話ですな。靖国史観だと北朝は偽朝だから室町時代なんて区分は存在しない。

2014/6/18
びがぁさん ジュネーブの指定口座に振り込んでもらおう。依頼料は米ドルで一億だ。

2014/6/19
いつも心に一万円。心の財布に一万円入ってると鷹揚な気持ちになれる。よしよし飴買うちゃろ、みたいな。金持ち喧嘩せず。これが十円とかだと子供を殴り、老人を蹴飛ばし、逆らう奴は皆殺しだー、となる。その芋を俺によこせ!さて安倍首相の財布には今いくら?

2014/6/19
日本軍…。日本にも軍が欲しいにょぉ!精強無類な日本の若者がワシの指示ひとつで何人も死にゅのぉ。考えただけで先走りがあふれてくる…!チャンチュンチョンの心胆寒からしめる一撃…ああ、堪らん!だからワシの手に日本軍をッッ!日本軍をッ!みたいな気持ちを隠そうとするから日本語がおかしくなる

2014/6/19
誰の財布も今は千円割っている様な気がするの。

2014/6/19
「子供をレイプするようなおぞましいエロ漫画が巷にあふれる現状をなんとか是正したい!」
…エロ漫画どころか本屋がありませんよ。みなさんどこでそんなもの見てるんですか。わたしにも教えなさい!

2014/6/20
千円のブラジャーか…。もうこれで破かれても痛くな…痛いよ!

2014/6/21
しかるべき保護者に許可を取って、政治家などが購入するロリは合法ですが、その他のロリは違法です。
最近合法を装って、違法なロリ、脱法ロリが蔓延していると諮問会議の調査によって明らかになりました。脱法ロリはあなたの心身を害し、人間関係を破壊します。近づけてはなりません。

2014/6/22
なんと。内臓が末端より冷える。やはり腹が冷えるから下るのか。下ったから熱が逃げているのではないのか。

2014/6/23
架空の物語を述べると「嘘つき」と呼ばれた時代があります。いま「あるところに」と始めるとああ物語なんだなと云う了解がある程度は得られますが、未だに嘘つきと罵る人は居ますし、無くならないし、今後増えないとも限りません。物語るとはそういうことです。

2014/6/23
以前のアメリカでは改まった席に黒人を同席させることは大変不躾な態度と云われていたそうですが、やはりマナー違反ですから黒人の友達にはお帰り頂くのが名誉白人の務めですかねッ。

2014/6/23
他人の事なら冷静で的を射た分析が出来るのに。まさに他人事。

2014/6/24
わたしには数と民意に追い風受けて浮かれた自民党議員がヤッチャッタとしか見えないが、違う色の眼鏡で見ると真っ当な自民党政治の破壊を企むクソサヨクの策動!になってしまうのだねぇ。事実はひとつのはずなのに、不思議なものだねぇ。

2014/6/24
昨日カレーにたんまりかけたタバスコがいま直腸のあたりに来ていると云う実感がある。

2014/6/24
人となりは故人を覚えている人が亡くなればいずれ消えて行くが、素晴らしい作品は千年経っても残っている。あなたビクトル・ユゴーが鼻持ちならん人物だとしてレ・ミゼラブルの感動が薄れますか?

2014/6/24
ディスカウント・ジャパンて…。そんなに持ち上げられてないと不安なんかい。常に落っこちそうなんかい。

2014/6/25
今後海外の戦闘で亡くなった自衛隊員は国葬になんのかのお、ガルマみたいに。で頼みもせんのに靖国へ祀られるのかのぉ。表現の自由の他に信仰の自由も無くなるのか。だったら国内の戦闘で亡くなる消防隊員や警察官もそんな扱いにしたってくれや、自由は無くなるけど。

2014/6/26
今は団塊の世代がご老人クラスタだから数は多いけど、そんなもの数年からよくて十年ですよ。その後は人口自体がグっと減る。その時デイケアとかデイサービスは事業として成り立たなくなる。

2014/6/27
何度編集部に持ち込みしても「他にないの?」と云われ、「殻を破らないとダメだよ」と叱咤されてようやく掴んだコンペをポッと出の新人にかっさらわれ、あげく「何の気無しに応募したら通っちゃったよw参ったな、オレプロでやる気ないしぃ?」とか云われるのを二三回味わえばこうもなるかな。

2014/6/27
あとその三回の間に預金残高がゼロになってるとかね。もう許せんね!プロ意識の無いアマチュアはッ!

2014/6/27
憲法すら遵守する気のない内閣が与党協議の内容なんか守るかいな。

2014/6/28
人と云うのは目の前で常識外のことが起こると判断が停止するもの。何故その場で止めないのかと云うのは事態を把握できた今だから云える事。都知事だって一緒になって笑ってたじゃないの。要はそんな下劣な事が起こってるとは誰も思ってなかったと云う事。「あれ?今わたしレイプされた?」

2014/6/28
マグダラのマリアは売春婦。姦淫の罪を犯したとして人々から責められるが、姦淫の罪はひとりでは犯せない。マリアの身体を買った村人も居るはずだが名乗り出ない。

2014/6/28
奇跡とか神風に頼っとってはいかんなと云う思いでコツコツ一から七十年だと思うんだけど、さすがに七十年経つと、いかんなと思った人は大体鬼籍で。結局迷信に逆戻りしてしまうんやな。

2014/6/29
自分に都合の悪い事を云う人はみんな反日で外国人でホモでロリコンでアニオタで漫画家なのね。

2014/6/30
子供が子供を産んでる状況だから理性なんぞ求めても得られんわな。

2014/6/30
自分の事しか頭に無いのが子供、属する集団や家族まで思いが至るのが大人、みたいな区分けは19世紀までは有効だったと思うの。今は集団同士で潰し合う世界。国を念うだけでは子供、広く「人類」で考えないと大人とは云えないと思うの。

2014/6/30
と云うのもどんな世代にもちょっと大人びた人が居って、そう云う人はとても格好いい。カリスマと云うかアイドルと云うか、男の中の男?そんな人が傍に居ると自分を認めて欲しくなるし、彼や彼女に恥ずかしくない人間でありたいと願う様になる。小さい自分に少しだけ背伸びする。その少しが大事。

2014/6/30
中国とどんな戦争をするのかビジョンを聞かして欲しいなぁ。

2014/4/1~2014/6/30