記事タイトル:「よつばと!」第五巻購入す。 


下欄へ  ヘルプ
お名前: ななかん   
「あずまんが大王」が全四巻だったことを考えると喜ばしいことではございますが、
内容は以前にも増してゆるやかであります。
おそらくよつばの主観で世界が綴られているからでは、と推察しますが
夏の長い一日が、あながち善人ばかりでもない連中と共にまったりと暮れていきます。
「まだ遊べる!」とダダをこねて昏倒してしまう、よつばが可愛らしい。
こんな間抜けな奴、生で見たかった。
子供を育てるというのは自分の子供時代の追体験でもあるのですな。

星空の観察ではぜひ流星のシークエンスも入れて欲しかった。
彗星ほど派手な天体ショーではありませんが、実は軌道上に浮かぶデブリが
数分に一回程度の割で天空に尾を引いているのです。
よく見ていると移動する人工衛星も発見できます。
星座や神話だけが宇宙の浪漫ではありません。
[2006年5月1日 13時34分49秒]

関連記事
「よつばと!」第三巻が出た!
「よつばと!」第五巻購入す。

漫画記事一覧に戻る
記事一覧に戻る