記事タイトル:「ミミア姫」第一巻を購入す。 


下欄へ  ヘルプ
お名前: ななかん   
田中ユタカさんの新作。
講談社刊、アフタヌーンで連載されているらしい。

圧巻。若い頃のいい加減さなど微塵もない。
常に渾身の作出は、畑は違えどイチローを思わせる。
まるで「愛人」の続編のようにも思えるけれど、
(それを匂わす描写もあるが)生きること、障害を抱えること、
これほど真摯に描いていて、セミドキュメントな感じのない、
エンターティメントに仕上げる力量は並でない。

手応えがあんねやろなー。楽しいねやろなー。つらいやろなー。
「愛しのかな」ともども注意すべき作品だ。
萩尾望都さんが巧さのゆえに、描き飛ばしてしまうような
エピソードを丹念に積み上げていかれる。
素晴らしい。
[2007年7月25日 23時27分20秒]

関連記事
「愛しのかな」第一巻購入す。
「愛しのかな」第二巻を購入す。
「愛しのかな」読了する。
「ミミア姫」第一巻を購入す。
「ミミア姫」第二巻を購入す。
「笑うアゲハ」2巻を読了する。


漫画記事一覧に戻る
記事一覧に戻る