記事タイトル:「それでも町は廻っている」第三巻購入す。 


下欄へ  ヘルプ
お名前: ななかん   
広島忌をスルーしてしまいました。
あいかわらず北朝鮮の挑発に対抗して、核武装せないかんとか
鳥頭な人が喚いています。

「ありがとうっ!大事にするねっ!!」
何気ない、良い言葉なのに、配置する場所に拠ってお笑いへと変えてしまう。
なんとなくではあるが、この人ネームを何度も推敲する人なのでは。
一見自然に見える会話も、何度も入れ替え組み替えて、入念に設計している
ような気がする。
あさりよしとおさんが勢いのあるペンタッチに見せかけて、入念にペンの
太さを調整しているのと同じような粘着があるのでは。
だとしたら、素晴らしい。才能に頼らない、ただ巧いだけの大友の亜流として
甘んじない戦略を感じる。
わたしには出来ませんなぁ〜。
それだけに誤植が目立つのはいただけません。

歩鳥と紺先輩の関係が「ネムルバカ」のセンパイとコウハイにかぶってしまい、
ひょとしてあれは後日談、などと思ってみたが名前がそもそも違かった。
辰野の恋がちょっとづつ前進してるのが微笑ましい。
突っ込みオヤジが実は…とか、なかなか侮れんな、石黒。味をやりおる。
[2007年8月7日 15時31分26秒]

関連記事
「それでも町は廻っている」第一巻を購入す。
「それでも町は廻っている」第二巻を購入す
「それでも町は廻っている」第三巻購入す。
「それでも町は廻っている」第四巻を購入す。
「それでも町は廻っている」第五巻購入す。
「それでも町は廻っている」第六巻を購入す。
「それでも町は廻っている」第七巻を読了する。

「Present for me」を読了する。
「探偵綺譚」を読了する。
「ネムルバカ」読了すッ!

漫画記事一覧に戻る
記事一覧に戻る