記事タイトル:「もやしもん」第六巻を購入中。 


下欄へ  ヘルプ
お名前: ななかん   
第三巻の泡盛の話同様に番外編ぽい作りでブルゴーニュのワインの話。
例によって蛍のそっくりさんもゲストで現れ、祖父の造るワインを誇りに思い、黄金の丘への郷愁を語ります。

ワインと云えば刑事コロンボの「別れのワイン」を思い出す。
ドナルド・プレーゼンスの蘊蓄、ワインへの愛、それゆえの破滅。
愛してやまないワインボトルをウェストコーストへ捨てに行かざるを得なかった
あのラストシーンは印象深い。

この調子でウォトカやエールについても語ったりするんでしょうか。
でいずれはもやしやに話が戻ると。

なんか良かった。
もう少し映画的な展開を予想していたけど、ノロウィルスで落ちるとは。
どこまでも菌漫画の本分を忘れない石川さんに敬意と嫉妬を。
[2008年2月26日 1時13分2秒]

		

関連記事
「もやしもん」第三巻を購入す。
「もやしもん」第六巻を購入中。
「もやしもん」第八巻を購入する。

漫画記事一覧に戻る
記事一覧に戻る