記事タイトル:「惑星のさみだれ」第六巻を読了する。 


下欄へ  ヘルプ
お名前: ななかん   
泣けた。

「社会」とか「世界」とか、「守らねばならん」と云われても
それがなんでかという実感に乏しいエゴイズムあふれる世の中で、
手の温もりとか体温とかぬめりとか自分が実感できる他者の喪失。

なんで人は自分の一部がはぎとられないとその痛みが理解出来ないのか。
なんのための感情移入なのか。

ビスケットハンマーの魔法使いはどうも隠されたルールをたくさん知ってるらしく、
戦いは幻魔大戦のごとく不毛な様相ですが、それでもヒーローはたじろがない。

後ろに退く訳にはいかないのだ。
[2008年10月29日 16時27分50秒]

関連記事
「惑星のさみだれ」第一巻を購入す。
「惑星のさみだれ」第二巻を購入する。
「惑星のさみだれ」第四巻を読了する。
「サイコスタッフ」を読了する。
「惑星のさみだれ」第六巻を読了する。
「惑星のさみだれ」第七巻を購入する。
水上悟志短編集「放浪世界」を読了する。
「二本松兄妹と木造渓谷の冒険」を購入する。

漫画記事一覧に戻る
記事一覧に戻る