記事タイトル:「惑星のさみだれ」第七巻を購入する。 


下欄へ
お名前: ななかん   
家族とか友達とか師弟とか、あるいは恋人とか。
一義的に繋がりのある他者の描写が続く。
今回の焦点は中学生の子供連中。
最初からアニムス側の裏切り者、ふくろうの騎士茜太陽と
ししょー直伝の掌握領域、雪待と昴。

殊に家族の愛を知らない太陽が初めて得た仲間に戸惑う姿は
往年のジュヴナイルもののようだ。

泥人形と騎士団の戦いは誰にも知られず、ひっそりと続くが
その勝敗は常に相手の殲滅である。

現象だけ追えば単なるゴッコ遊びなんだけど、心構えの部分で
ずいぶんと泣けるんですな。
一体いかなる結末が用意されていることやら。

			[2009/05/1(Fri) 13:32]

関連記事
「惑星のさみだれ」第一巻を購入す。
「惑星のさみだれ」第二巻を購入する。
「惑星のさみだれ」第四巻を読了する。
「サイコスタッフ」を読了する。
「惑星のさみだれ」第六巻を読了する。
「惑星のさみだれ」第七巻を購入する。
水上悟志短編集「放浪世界」を読了する。
「二本松兄妹と木造渓谷の冒険」を購入する。

漫画記事一覧に戻る
記事一覧に戻る