「これ描いて死ね」2巻を読了する。

画像

「これ描いて死ね」2巻
「これ描いて死ね」2巻
ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル
著者:とよ田みのる
出版:小学館
初版:2022年10月17日
購入:2022年10月12日
価格:819円(税込)


関連記事
「とよ田みのる」関連項目


漫画記事一覧に戻る

「ジャイアントお嬢様」4巻を読了する。

画像

「ジャイアントお嬢様」4巻
「ジャイアントお嬢様」4巻
サンデーうぇぶり少年サンデーコミックス
著者:肉村Q
出版:小学館
初版:2022年10月17日
購入:2022年10月12日
価格:715円(税込)


関連記事
「ジャイアントお嬢様」1巻を読了する。
「ジャイアントお嬢様」2巻を読了する。
「ジャイアントお嬢様」3巻を読了する。
「ジャイアントお嬢様」4巻を読了する。
「ジャイアントお嬢様」5巻を読了する。
「ジャイアントお嬢様」6巻を読了する。
「ジャイアントお嬢様」7巻を読了する。
「ジャイアントお嬢様」8巻を読了する。
「ジャイアントお嬢様」9巻を読了する。


漫画記事一覧に戻る

「半妖の夜叉姫」3巻を読了する。

画像

「半妖の夜叉姫」3巻
「半妖の夜叉姫」3巻
少年サンデーコミックス スペシャル
著者:椎名高志
出版:小学館
初版:2022年10月17日
購入:2022年10月12日
価格:715円(税込)


関連記事
「絶対可憐チルドレン」関連項目


漫画記事一覧に戻る

「嘘つきユリコの栄光」3巻を読了する。

画像

「嘘つきユリコの栄光」3巻
「嘘つきユリコの栄光」3巻
マガジンエッジコミックス
著者:田中現兎
出版:講談社
初版:2022年9月15日
購入:2022年10月10日
価格:715円(税込)


関連記事
「嘘つきユリコの栄光」1巻を読了する。
「嘘つきユリコの栄光」2巻を読了する。
「嘘つきユリコの栄光」3巻を読了する。
「嘘つきユリコの栄光」4巻を読了する。


漫画記事一覧に戻る

「その着せ替え人形は恋をする」TVアニメ公式ファンブックを読了する。

画像

「その着せ替え人形は恋をする」TVアニメ公式ファンブック
「その着せ替え人形は恋をする」TVアニメ公式ファンブック
単行本
著者:TVアニメ「着せ恋」製作委員会
原作:福田晋一
出版:スクウェア・エニックス
初版:2022年9月24日
購入:2022年10月7日
価格:1850円(税込)


アニメ記事一覧に戻る

「ぴっぴら帳」新装版上下巻を読了する。

画像

「ぴっぴら帳」上巻「ぴっぴら帳」下巻
「ぴっぴら帳」新装版上下巻
ZENON COMICS DX
著者:こうの史代
出版:コアミックス
初版:2022年8月8日
購入:2022年7月22日
価格:各858円(税込)


関連記事
「こうの史代」関連項目


漫画記事一覧に戻る

つぶやき備忘録:2022年七月〜九月

2022/7/8
なんであれ、人死にが出てるのに手を叩いて喜ぶ外道にはなりたくない。散弾銃、しかも手製?痛かったのかな?政治家が公共の場で殺されるのは何年振りだろう?浅沼委員長以来か…長崎市市長が2007年か。まぁ、無辜の民は毎日の様に殺されてる訳だが。

2022/7/12
政教分離も三権分立もその意味するところを理解してない。なんの役に立つのか分からないから、邪魔だ止めちゃえとなる。その方が合理的とか言い出す。図書館を焼く時代は魔女を殺す時代に続いている。

2022/7/13
脳も筋肉も使わねば錆び付いていくが、よく使っていてもいずれ老化によって能力が下がる。ある程度のレベルまで達した人ほどその劣化には耐え難いものがあるだろう。適当に生きている人でもそれは突然やってくる。実はじわじわと下がっているのだが、高いレベルを知らないから下がったと思わない。

2022/7/13
前々職では町中華での一杯が心のオアシスでした。今は無き大塚の喜楽で中華丼とパイカルをセットで頼む。また食べたいなぁ〜。

2022/7/20
政府や基幹企業の経営者は未来を予見すること能わないので、いかなる結果にも責任を負わない、とする至高裁判所の判例が下りました。これにより全ての政策、経営の失敗は天の采配であり、国民は甘んじて享受すると言う権利が与えられます。(虚報)

2022/7/20
小尻記者の時はさんざん冒涜してたくせに。

2022/7/27
ファンアートなのにオリジナルを主張する意味は…。公式ではない、と言いたいのかな。作品を愛する余り、作者よりも自分の方が理解が深い、とか言い出す人かな。

2022/7/31
今日コーラ味のラムネという本質はどこにあるのかという商品を見かけたが、買わなかったのが悔やまれる。老いたな…。😧

2022/8/9
アベ可愛さに「教団を叩くのはテロリストの思う壺」とは…。この持って回った物言いはまるで往年の左巻きそのもの。まぁ単なる屁理屈なんだけど。

「屁理屈」とは屁のような理屈のことである。言を弄して筋道が立ってるように見せかけるが往々にして頭とお尻が矛盾してる。

2022/8/10
主権者の代表体である国会を蔑ろにして、行政府の専横を恣にしてきた人の殺害を「民主主義の危機」などとすり替えて論じるなどが主な例。ある面では字義通りだが論点は別にある。

2022/8/10
太平洋戦争を美談にしたがる勢。英霊と祀り上げるも現地には行ったことない。司令部に居て朝昼晩食器で配膳される士官様は泥水で炊いたはんごう飯の味を知らない。

2022/8/15
「紙の砦」はなんか嘘くさい話なんだけど、「ゴッドファーザーの息子」と合わせて大好きだ。便所に四コマ漫画を貼って置いたらクソ拭きに使われたとか大阪大空襲の日に淀川に死体が流れてたとか「死ぬのだ、今日ここで死ぬのだ」ってセリフ、出来過ぎだろう。雨霰と降ってくる焼夷弾。

2022/8/15
国民やジャーナリズムが「責任感のある与党精神」を共有した結果の一つが本日の敗戦です。

2022/8/15
まだ復員軍人がたくさん居た頃、温泉で眼球のないオヤジに「なんで目ないの?」と聞いたところ、怒りもせずに「戦争で抜かれたんや」と答えてくれました。「坊も戦争に行ったら目ん玉くり抜かれるで」と
脅した後に付け加えて「わしらが生きてるウチは二度と戦争なぞさせん。でも坊が大人になる頃はわからんで、威勢のええこと言う奴は知らんからな」と笑うてましたが、今やまさにその通りですわ。

2022/8/22
エロ漫画云々以前にもう勃起しません。

2022/8/23
善児…これだよ、この変化。人を人とも思ってなかった奴が子供と過ごして手が鈍る。そして人の良かった比企のお婆婆が家族を皆殺しにされて復讐を誓う。二君に仕えずのジレンマから自刃する新田。手塚的ダイナミズム。物語を前進させるベクトル。半分は史実なんだけども。

2022/8/30
進化した学習AIが呑み込む情報に優劣をつけ始め、吸収する価値がないと判断されるとブロックし始める素敵な未来が来る予感。「AIにすら弾かれるザコに用はないね」と言われる労働者。

2022/8/31
「政経こそは人間活動の最たるモンだよ?そこが機械に置き変わるなんて、ある訳ないじゃないか、馬鹿だなぁ君は」自分のやってることは自分にしか出来ない、交換不能なのだと信じてるのか、信じたいのか。

2022/8/31
「機械には欲望が無いから無理」だと言われるが、自分の欲が何から生まれるのか考えたことはあるのか。美しいとか醜いとかの感情を金科玉条と奉っていてはその成り立ちに触れることは到底出来ないだろう。つまらない事を気にする機械はいずれ現れる。その時それは何故かと人間に問えるだろうか。

2022/9/1
葛城を描くに胸の傷を省略するとは…。眼鏡をかけてない綾波、クリープの入ってないコーヒーと同義…ッ!(ダメとは申しませんが)

2022/9/6
家賃が払えなくて駐車場で寝泊まりしてる人がペットに食わす缶詰は上等なものを用意する。これを貧しいと取るか豊かだと取るか。

2022/9/6
「売国」と唐様に書く三代目。

2022/9/19
「おい、その銃セーフティがかかってるぞ?」「というのは嘘だ」からそろそろ「だまされんぞ、先刻外してある」「じゃあ撃ってみろ、トリガーが引けるか?」を通り過ぎての切った張った。

2022/9/26
本当にG7が全滅して中国とロシアによるヒャッハー!な世界が到来したら、俺は気違いマックスになれるだろうか…。

2022/9/26
むしろ呪われる心当たりが全くない、という人は稀だろうという辺りに目を付けた占い商法の様な。

2022/7/8~2022/9/26