「カムヤライド」6巻を読了する。

「カムヤライド」6巻
「カムヤライド」6巻
乱コミックス
著者:久正人
出版:リイド社
初版:2021年11月16日
購入:2021年11月15日
価格:748円(税込)


関連記事
「久正人」関連項目


漫画記事一覧に戻る

「カムヤライド」6巻を読了する。」への1件のフィードバック

  1. 読了日:2021年11月24日

    今巻はヤマト側の因縁(モトエニシ)話だ。ヒムカに落ちたカミの骸を材料にカミを破る技を会得したカムヤマトイワレビコ。その謂れを知るためタケルはイセの神宮へ向かう。一方ノミの復活を疑う今上ケイコウノオオキミは腹心タケシウチノスクネに探索を命じる。ちょっと説明が多すぎて肝心の怪獣大決戦が遠のいたが、コレと宇宙人の腹の中、黒盾隊の異能の関係がまだわからないので説明は続くものと思われる。多分同じ因果に括られてると見るが、それを「汚染」と表現してるのが新鮮かな?なんとなく桑田次郎作品を思わせる。

    星★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA