「石の花」4巻を読了する。

「石の花」4巻
「石の花」4巻
青騎士コミックス
著者:坂口尚
出版:KADOKAWA/エンターブレイン
初版:2022年2月19日
購入:2022年2月22日
価格:1870円(税込)


関連記事
「石の花」1巻を読了する。
「石の花」2巻を読了する。
「石の花」3巻を読了する。
「石の花」4巻を読了する。
「石の花」5巻を読了する。


漫画記事一覧に戻る

「石の花」4巻を読了する。」への1件のフィードバック

  1. 読了日:2022年3月11日

    名著復刻と鳴り物入りで出版された(地方の本屋でもセット売りが見られた)様ですが、期待ほどは売れなかった様でごそっと配本が縮小されたらしい第四巻です。クリロの参加するパルチザンはその首領ヨシプ・チトーらと合流しますが、国際社会のアカ嫌いとナチスとの全面戦争で余力のなくなったソ連共産党の両方から支援を受けられず苦戦します。一方クリロの幼馴染フィーはマイスナー大佐暗殺を断念し、再び強制収容所へ。そこは人間を獣へと貶めるための地獄でした。アフリカ戦線でのドイツの敗退で戦況に希望が見えてきましたが、飢餓の中連戦するクリロ達にはまだその兆しも見えませんでした。避難民を抱えての強行軍。担架混じりの列に無慈悲に打ち込まれる機銃弾。山谷の戦いでお得意の強行蹂躙が使えず、肉弾戦で損耗していくナチス兵。見るも無惨な戦場の悲惨。行く先にも来た道にも屍しかない。

    星★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA