「十二人の死にたい子どもたち」3巻を読了する。

「十二人の死にたい子どもたち」3巻
「十二人の死にたい子どもたち」3巻
アフタヌーンKC
著者:熊倉隆敏/原作:冲方丁
出版:講談社
初版:2019年1月7日
購入:2019年1月26日
価格:750円(税込)


関連記事
「十二人の死にたい子どもたち」1巻を読了する。
「十二人の死にたい子どもたち」2巻を読了する。
「十二人の死にたい子どもたち」3巻を読了する。


漫画記事一覧に戻る

1 thought on “「十二人の死にたい子どもたち」3巻を読了する。

  1. 読了日:2019年9月23日

    面白かった!シドニー・ルメットの「十二人の怒れる男」では最後に八番の名前を聞くところで終わるのだけど、解散した後の真相の開陳!してやられた!でも一票の重さが一人分に足りない今では、説得力には欠けるかな。

    星★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA