つぶやき備忘録:2013年七月〜九月

2013/7/2
カレーが品切れなど生死を左右しますぞ。

2013/7/2
チェ、チェインバー、かっけー。。°(°´Д`°)°。

2013/7/2
王たる者の務めかッ。

2013/7/3
仕様が無い、オナニーでもするか。

2013/7/4
まだ骨髄移植でエイズが快癒すると決まった訳では…。

2013/7/4
安倍首相の演説は聞いてるとモニタ壊したくなるから消そう。

2013/7/4
アンドロメダのデザインを初めて見た時の印象はダッセーッに尽きたけどなぁ。(暴論)いや自分が描けるとか描けないとかの話じゃないですよ?ヤマトをデザインした設計者はどこへ行ったんだろうと云う。

2013/7/7
選挙以外に民意を反映する仕組みがねぇ…。ま確かにその通りなんだけど、概ね吊るし上げになるだけだから。今の所代議制に変わる政体として知られているのが直接民主制つまり国民投票な訳で、本来自民党はこれを代議制を蔑ろにすると否定的だったんだよね。

2013/7/7
今だって自分が立候補する訳でもなく、出て来た人間を叩きまくるのが政治だと思ってる人が大半なんだから。システムが悪いと云うより参加してる人間が馬鹿なだけで。

2013/7/7
ただねぇ、その馬鹿も含めて国家なんですよ。「ムスリム同胞団はエジプトをダメにするから皆殺し!」では民主的解決には程遠い。むしろグルを気取って富士の裾野に理想郷をでっち上げる方が手っ取り早いんじゃないかな。

2013/7/7
知的なひとは漫画なんか読まない。
知的なひとは年収が多い。
知的なひとは現実を変えようとする。
馬鹿は漫画に逃げる。
馬鹿だから年収が少ない。
馬鹿は世の中の仕組みに興味がない。
わたしの思う知的なひとのイメージと随分違うので驚きましたよ。とくに年収との関連。関係あるの?

2013/7/7
ほんで?沖田艦長はどんな夢を見ていたのかね?

2013/7/7
鬱な展開はAパートでいさぎよく終わる。子供が来週も見られるとは限らないもの。不安な気持ちは持ち越さない。

2013/7/8
いつもおしりとかおっぱいとかつぶやいているひとが突然知的なことを話し出すと年収が上がったのかと心配になる。

2013/7/8
昨日の2199。サイレーンの魔女よろしく嬉しい記憶をくすぐるより悪夢を見せて乗員を人事不省にした方が結論早くないかい?

2013/7/9
酒!呑まずにはいられないッ!うまいからな!

2013/7/9
指の一部だけが軟骨化?ガングリオンとは違うのか。

2013/7/10
さて性器に張り付いたティッシュをはがす作業に戻るか。

2013/7/10
正確に描ける能力と思いが籠っている描写は違うと。そんな卿らにはゴヤの「着衣のマハ」と「裸のマハ」をご紹介。見所はその表情の変化。順番は裸の方が先に描かれているのですが、

2013/7/12
日付の確認出来るもっとも古い絵は1986年11月。

2013/7/12
プロの漫画家が移動中に漫画を描くのは、必要に迫られてというのもあるだろうが、移動中には漫画を描かねばならないみたいな強迫観念があったりはしないか、四十年ほど描き殴って600作程ものした誰かみたいな。

2013/7/13
なんか交通事故が多い。毎日見てる。寝不足で疲れてるのか。明日は当事者か。

2013/7/14
セバスチャンという名前の人は万能超人が多いな。

2013/7/14
トウマさんは相変わらず無茶苦茶やでぇ…。

2013/7/14
おお、ガミラス艦隊の全力射撃。

2013/7/15
政府軍容赦ないな…。と云うより会津が古い。たった五年でこの変容…。

2013/7/18
馬鹿は絵を描けないと切って捨てる。

2013/7/18
いや描くのは自由だけど上手くならないだけなんじゃないかな。

2013/7/18
自民党圧勝してウンザリするのとミヤさんの新作観てガッカリするのとどっちが先ならダメージ少ないかな。「風立ちぬ」はなんかの間違いで傑作かも知れないから、こっちを後回しにするか。自民党がダメなのは回避しようないしな。

2013/7/18
う~ん。馬鹿であるが故に描ける絵と云うのがあると思うがなぁ。この人には上手い絵=写実的な絵という定見があるのではないかなぁ。間違っちゃいないが、それが全てではないわなぁ。

2013/7/18
青春の蹉跌、一転してギャングの抗争。

2013/7/18
今日は父の命日である。わざわざ兵庫県から父の部下だったひとが仏前にお参りに来て下さった。五十年も前の恩に義を感じて下さってる。人間かくありたいものだ。

2013/7/19
正直、女の子が沢山出てくるアニメはもう見分けがつかないんだけど、恋愛ラボは面白いわ。

2013/7/19
誰にでも盲点はあると云うだけやないか。深く不安や希望に根ざしてる部分に人間は是非を判断しない。それは自分では動かせないんだよ。

2013/7/20
よく練り込まれたプロットや魅力的なキャラ立てを見ると、自分の無能さを思い知らされるな。

2013/7/20
九州の人と話して気付いたこと。かの地ではヒグラシはツクツクボーシと同じく晩夏に鳴くものらしい。近畿では日暮れに鳴く。もっと涼しいところなら夏中鳴いているかも知れない。つまり「ひぐらしの鳴く頃」は地域によって違うということだ。同じ言葉を聞いても受け取り方は違う。

2013/7/20
しかも違うことに気付かない。

2013/7/22
さてコミケ無くなるかも知らんが本を作らないとな。児童ポルノに準ずる本をな。

2013/7/22
こんなところで反乱…ああ帰れるうちにと云う事か。しかし盛り上がらんな。食料の不足、待遇の格差、士気の低下、反乱の要素は揃っとるけど。並べてるだけじゃなぁ。ドメル艦隊の猛攻に死にかけて「もうイヤ!こんな任務!」って気分をもっと演出してほしい。

2013/7/23
アクセラレーターとか見てるとコンビニで弁当買ったり、水道水はカルキ臭いからとコンビニブランドの安い炭酸水呑んだりしてる姿が想像されて、なんとも哀れを誘いますな。

2013/7/24
「風立ちぬ」観て来た。いい映画だった。ミヤさんが自分の才能に頼らずに作った映画を初めて観た様な気がする。

2013/7/27
宇宙飛行士に選抜されたのに飛行機事故で死んだ…。もう21世紀だと云うのに。…いや未来世界でも交通事故で死ぬ奴は居るのか。なんということだ。

2013/7/28
七十にして従心もなかなか叶わないなぁ。心のままに従う老人は多いけど、矩を踰えてない人はまず見ない。耳順が成ってないからだな。人の話を聞かない。ああはなりたくない。

2013/7/28
お股がゆるいわ。(下痢のエロティックな表現)

2013/7/29
知人が会社の運転資金300万を融通してくれんかと相談されてるらしいけど、社員に無心してる時点で逃走資金じゃないの。すっぱり見限った方が良いと思うが、高齢女性なので仕事があるかどうか。そう云う不安につけ込むあたりでもダメな会社だなぁ。

2013/7/29
岡本一等兵さん 名状しがたいチャーハンのようなものを口にすると事務所の電話が鳴った。「バカめ、それはチャーハンなどではないわ!」空の色が紫に変わり、壁に虹色の火柱が立ったところでわたしは発狂し、全てを失った。と書かれたメモが台所に残っていませんか?

2013/7/29
私ども左巻きは若い頃、制服を着ない事が格好いいと云う価値観に苛まれていたのですけど、先の進撃の巨人。そう!制服は格好いいンですよ!エンブレムの使い道をよく判ってらっしゃる!人を思考停止させるにはまず形からなんですッ。

2013/8/1
原作レイプ。よく取れば「こっちの方が原作の主旨に適ってるぜ!」悪く取れば「オレの方がウマイぜ!」いずれにせよ内容を変更するなら何故原作者の意見を聞かないのか…え?ミヤさんの話じゃないの?

2013/8/1
くやしいが漫画家よりもアニメタの方が絵の上手い人は多い。明らかに自分の力量を超えたレベルに仕上げられた漫画家の立つ瀬はどこにあるのか…と云えばオリジナリティしかないじゃん。そこにリスペクトがなかったらただの無法、無頼だよね。

2013/8/1
キレイズキは物事が自分の思い通りにならないとストレスで死ぬ。

2013/8/2
大学時代は一年の差はウォール・マリアのごとく絶大でしたよ。二年も違えばヒトと神。三年離れたらもう創世神話の有様でした。外に出たら木っ端微塵なのも進撃な巨人。

2013/8/1
孤独なグルメが飯を食う時のように、厳かで静粛に憲法を改正したいと。

2013/8/2
とか云いながら嫌いな政治家はケツの毛まで抜くくせに!

2013/8/2
政府が自分の主張に準ずる官僚を選ぶのは当たり前じゃん。変でも不公正でもないでしょ。

2013/8/3
モンゴロイド初の月面滞在者の栄誉は中国に先越されたくないなぁ。

2013/8/4
負けたってそこで話終わらないだろう。負けた後の屈辱的な毎日がイジメの様に続くだけだ。勝たないと保てない様な誇りは誇りじゃなく、単なる見栄だ。

2013/8/4
うむ。要約や要旨やヘッドラインで解った気になってはいかんな。

2013/8/6
息が吸えないヒトがマレなように、絵の描けないヒトもマレでしょうよ。描いても下手くそなだけで。下手くそな自分の絵を愛せるかどうかですよ。

2013/8/6
十人しか居ない島で適齢の女が一人だけ。だからこの女は全員の共有物になるべき!って言い分になんら恥じる所がないとしたら、君は男をやり直せと云いたい。

2013/8/6
セックスしなくとも人間は死なない!

2013/8/7
ほう、そんな毎日努力されてる割に先へ進んでる感がないな…。ああ、始めるのが遅かったンでもう身に付かないのか。

2013/8/8
国が衰退するときは道の数が減る。

2013/8/8
差別ではなく区別ですと、したり顔で云うひとは自分が区別されてゴミの様に捨てられるとは露とも考えてないのが微笑ましい。

2013/8/12
しっとりした女の子はエロくてうれしいのに、しっとりした兄ちゃんやおっさんは臭いだけなのはなんでなんだろう…?いや、しっとりしたのが矢島や薮だったら、やっぱり…うれしいかな?

2013/8/13
【人種差別】コミケ参加者に白人が増えたなぁとは思ってましたが、先日も二人程お買い上げ、お隣は自分の小説を日本語訳されてるアメリカ人さん。そして見ない見ないと思ってた黒人さんをとうとう見ましたッ。なんで黒人さんはデフォで目つきが怖いんですかね。鶴瓶師匠みたいな人は居ないの?

2013/8/13
鶴瓶師匠の目が優しいとは思いませんけど。

2013/8/13
また漫画家の方の訃報が…。無敵看板娘の佐渡川さんが…。

2013/8/13
うぐ、面白いわ、恋愛ラボ。漫画買うか。

2013/8/14
【左右にあるある】自分が気に入らない事は嘘かねつ造、よくて誤解。

2013/8/15
それはそうと、京橋にある明治屋ストアが銀座再開発に伴い二年間の閉店、その地下にありましたビアホール、京橋モルチェもこの度閉店致しました。銀座ライオンの様に仰々しくなく、大衆食堂の趣を良く残す落ち着いたビアホールでした。大変に惜しまれます。

2013/8/17
ハハハ、自分の娘に欲情してる変態父親が偉そうにほざきおるわ!ましかし気持ちは理解できるので、とりあえず娘にはミニスカートではなくズボンを穿かせるのがよいのではないかな。

2013/8/17
ファンネルの優位性は視認性が低いと云う事にあったのではなかったかな。有視界戦闘が必須のガンダム世界では見づらいのは攻性。ところがアムロは見てもいないのにビットを撃ち落としてしまったから、無力化されてしまった。

2013/8/17
そもそも弾道飛行中になぐりあいの喧嘩が実現するとは思えない…。それ以前に人型のロボットが…なんて事云い出すとパシフィック・リムとか楽しめないですね。

2013/8/17
まぁデビルマンが禁書扱いされるのもそう遠くないな。

2013/8/17
環太平洋、きっと樋口真嗣さんは大好きなんだろうなと思いながら観てた。やっぱりだった。ずっと前にロボジョックスと云う巨大ロボットの出る映画があったけど、見比べてみたいな。

2013/8/17
はぁ。わたし朝日新聞読んでますが、それが何か?

2013/8/18
強いて云えばジプシー・デンジャーに目を描き込みたい衝動に駆られ、怪獣に白目を与えて表情を付けたかった、かな。胸を抉られ、腕を捥がれてもジプシー・デンジャーは表情を変えない。ロボットだから、マシンだから。

2013/8/19
努力が才能…そんな考え方もあるのか。昔よく顰蹙を買った物言いに運も才能と云うのが。ギフトが素晴らしく、誰よりも練習する努力家なのに日の目を見ない。運と云う才能に欠ける。みたいな。

2013/8/19
物事が成就するのに必要な要素に古来天地人が語られる。天の時、地の利、人の和。人と地の利は揃えられるが、天の時はなかなか読めぬ、と彼の謙信公も述懐されたと云うが、この人や信玄公くらいだと時々は読めたらしい。だが読めぬから動かぬでは愚鈍の誹りも招かれよう。

2013/8/19
衆に優れたるはしばしば愚鈍や粗暴とはじかれる。見ている世界が違うのだから仕方のないところである。皆が同じ物を見、共に歩むを佳しとするなら、そこにピラミッドは生まれない。

2013/8/22
京都の殖産興業の話とか初の女学校とか面白いけどなぁ。これこそ負け犬の戦なんじゃないのかな。「八重の桜はテンションが下がった」

2013/8/22
あら、エレク・ドメルあっさり負けちゃった…。しかも決死の自爆も第三艦橋すら吹き飛ばせずに…。確かオリジナルでは竜骨まで吹き飛んでたよな。

2013/8/25
とくに不整合とは思わなかった。B-29や零戦が転がる原っぱにエヴァンゲリオンや巨神兵の残骸があったとしても不思議に思わない。描きつぶされた原動画の束やちびた鉛筆が転がっててもおかしくなかったろう。

2013/8/25
そして零戦に乗って帰って来なかった人の中には近藤喜文さんが居たろうと思う。人によっては石川賢さんや出崎統さんもそうだろう。堀越二郎と名乗ってはいるが、彼は架空のキャラクタなのだから。内的必然のしからしむ所に従ったのだと思う。

2013/8/25
よく出来ているのに今ひとつ乗れなかったのは、人間とイェーガーの関係がマスター&サーバントに見えたからかも。バディの絆はパイロット同士ではなくパイロットとイェーガーの間に欲しい。人間を拡張するロボットは、父であったり兄であったり、先生であったりするのが好き。

2013/8/28
人間、損をした時は地団駄踏んで悔しがり、取り返そうとして余計な真似をするが、得をした時は何でもない風を装い、何事もなかったかの様に過ごすものだ。なにがいい加減なものか。

2013/8/28
頑固と云うと頭の固い年寄りのイメージだけど、ああでないとイカン、これはこうでないと、と制限つけたがるのはむしろ若い人だ。「最後のチャンス」「失敗は許されない」みたいな状況を楽しめるのは先のある若さゆえ。本当に後がない年寄りはそんな悲壮な事云わない。怖いから。

2013/8/28
わたしはね、平沢議員や片山議員みたいな人に消えてなくなれとは思わないんですよ。主流になって欲しくないだけで。ああいう人も必要なんです。まぁ向こうは消えろ!とか思ってるかもしれないけれど。

2013/8/30
有頂天家族は親子の関係がグっとクルねぇ。懐の大きい父親と不肖の息子…。親にも足りない所や不安な気持ちはあったろうにねぇ。死んでるのに挨拶は欠かさぬ下鴨総一郎。涙出るよ。(;´Д⊂)

2013/9/1
その内魚の腹を裂くのも残虐なので子供の前でやるのはいかがなものかと、どこかのNPO法人がさも賢しらに。

2013/9/1
少年漫画にジェンダー論か…。むずかしい事を云うね。なぜ静ちゃんは常に覗かれるのか、みたいな話は泥沼にしかならない気が。

2013/9/2
歳を取ったなと思うのは三十を過ぎてから。

2013/9/2
フェミニストのものの見方は隠れた差別を露にして目を開く事が多いけれど、スカートやヒールを男が犯しやすくする為の道具とか言い出すとなんだか分からなくなる。じゃあ男もスカート穿いてヒールで歩けばと云うと変態と詰られるし、男根主義も都合のいい道具じゃんと思わざるを得ぬわな。

2013/9/5
ああ好々爺になりたし。今のままならタタリガミかスクルージ決定だし。カオナシ…と云う程カオがない訳でもないか。

2013/9/5
初めて買ったエロ漫画か…。新田真子さんのRIOTかな?…え?あれはエロ漫画じゃない?じゃあダーティ松本さん…は単行本買った事ない…。千之ナイフさん…も買ってない…。ひょっとするとうたたねひろゆきさんのカウントダウンかな?

2013/9/5
え~とこの中でネット上の厚かましくって失礼で胡散臭いクニ、韓国じゃなくて、実際の朝鮮半島に足を運んだ人はどれくらい居るの?

2013/9/7
うッ。…持病の便意が…。

2013/9/7
一目見てその人とわかる絵がいい。型とかをハンコで量産するんじゃなくて、どっかで見た様な構図を普通に描いてても、その人とわかるのがいい。ピクシブの山の様なイラストの中でもその人の絵は輝いて見える。

2013/9/7
尚之助さん…なんと報われぬ…何もかも中途半端で、何一つ叶わぬ人生…。

2013/9/8
大阪万博の時は広大な竹林が更地にされて、会場が望める山の上は立ち入り禁止になってね。牛糞や馬糞が転がるグズグズの泥道が四車線の舗装道路に変わったんだ。駐車場が不足するからと近郷の農家は田んぼを埋めて駐車場に衣替えさ。今でもそのままだよ、駐車場。車無し。

2013/9/8
イスタンブールには正直すまんと思ってる。

2013/9/8
新貝田鉄也郎さんがエロ漫画引退?

2013/9/9
孤独とは一人で居る事ではない。独りだと思わされる事だ。

2013/9/9
うむ。死んだ、と云う事が納得出来る程度の時間が必要だ。

2013/9/10
日本の右傾化を心配するッ。自転車の右側走行を見て。

2013/9/10
あなた、テーブルの上に新聞を広げるの止めて下さい。

2013/9/10
養精中学校前の交差点角にある大黒屋と云うパン屋さんが閉店しました。誠に惜しい事であります。昭和二十四年から開業する老舗だったのに。

2013/9/11
毎日うんこしているのに、ちっとも便意が収まらないなぁ。

2013/9/13
宗教が政治に癒着するのは歴史の必然だからなぁ。アメリカの大統領ですら聖書に手を置いて宣誓しますもの。ましてや靖国神社を置いておや。

2013/9/14
漫画を描いているが、そっちは全く評価されず、株の売買が主な収入源とか、数年前に一作だけ描いた漫画がロングセラーでその再版益だけで暮らしているとか、漫画が収入源であると云う事がイコール漫画家なのかと思う事暫し。

2013/9/14
ヴァン・ゴッホが在命中に描いた絵で売れたのは一作だけらしいが、彼が画家である事を疑うひとはまず居らんだろう。牧師になろうとしたり画商になろうとしたり、画家であろうとしたりしてことごとく失敗し失意のうちに亡くなるが、牧師でも画商でもなく画家であるのは何故なのか。

2013/9/14
そもそも人生に於いて何の足しになるのか分からない絵を売って暮らすと云う業態。グラフィックデザイナーよろしくわたしはデザイナーです、漫画家です、画家ですと名乗れば実態がどうであれ職業、漫画家なのではと思ったりするわけで。

2013/9/14
絵が売れない、認めてもらえない、からユダヤ人の金貸しが世間を牛耳ってるんだと暴力的右翼政党の党首になったりするよかは俺は本気出してないだけと嘯く方が罪はないし害もない。名乗りましょうよ漫画家と。

2013/9/17
格好いいヤマト…。ヤマトのかっこよさと云えば松本イズムであったり西崎イズムであったりすると思うのだけど、やはり絵的にはあのアステロイド戦艦を宇宙に浮かぶ戦艦にしちゃった零士さんのセンスだなぁ。ビーム兵器らしいショックカノンなのに撃つと艦体がビリビリ震えたりする描写!

2013/9/18
なんでそんなバカスカ絵を捨てちゃうんだよぉ。もったいないじゃんかよぉ。本人気に入らなくても他所の人がどう思うかは別じゃんよぉ。置いとけよぉ。見せてくれよぉ。主におれが見たいンだよぉ。…この飢餓感が創作意欲に繋がるのか。のか?

2013/9/18
自分の性的ファンタジーを嫌がる相手に無理矢理実現したい、と。それはつまりレイプなのでは?

2013/9/19
さて今日も反日に精を出すかな。

2013/9/19
嫌だなぁ、韓国や中国を信頼する程度には安倍内閣も信用してますよ。

2013/9/19
靖国神社もあと千年ほど保てば伊勢神宮並みに扱われるでしょう。組織的にここを壊滅させようと云う政権は当分現れんでしょうし。その頃には千鳥ヶ淵戦没者墓苑は無くなってるでしょう。

2013/9/20
ノンアルコール日本酒山廃仕込み。

2013/9/20
ノンアルコールウォッカ。気付けには使えません。傷口の消毒はお控え下さい。

2013/9/23
浅はかな登場人物の意外な行動が過去のエピソードの意味すら書き換えるのは崩壊のカタルシスがある。

2013/9/23
自分のキンタマ袋が正しい(YES!)な形かどうかも知らんわ。君のつき合うた女の子がNO!なおっぱいだったら憐れに思うのかね?

2013/9/23
ピカソの絵に「こんな真四角な人間が居るか!」とコメントすれば物笑いの種なのに。「こんな目のでかい人間が居るか!」と漫画に対する得たり顏の優越感と来たら。

2013/9/24
「漫画の登場人物には鼻の穴がない。だから呼吸出来ずに死ぬはずなのに、何事もないかの様に話が進む。こんなデタラメは許されてはならない。」
あなたが生真面目なのは分かったが、そこは自分の範囲に仕舞っとけ。フィクションのキャラクタに何を求めとるのか。

2013/9/24
「一カ所に留まらず、つぎつぎと職歴を増やしたい労働者だって居る。」
それは都合のいい時だけ雇って、超絶技能で難問をこなし、報酬も求めず去って行くヒーローを貴方が欲しがっているだけだろう。なぜ自分の願望を他人の希望ににすり替えるのか。

2013/9/25
寿老人は天狗なのか…。怪しげな術を使いおるな。ちゅーかそんなに風雅を重んずるんならニセデンキブランなんか呑むなよ。

2013/9/25
税金は上がり社会保障は縮小される。財政健全化と云う理屈には沿ってるが。

2013/9/25
「もちろん法は守りますよ。でも法が規定していないことで誰かが死んだからと云ってわたしの責任ですか?」
その死んだ誰かが君の仲間や家族で且つそれを云うなら何も言わない。

2013/9/25
正体で驚いた…。科学忍者隊ガッチャマンの敵、総裁Xかな?無敵超人ザンボット3の敵、ガイゾックの正体も子供心に無常を覚えたが、同じ様な意味でウルトラセブンの正体にも心底ビックリした。

2013/9/26
男には欲望を受け止めてくれるプロの方が居て、アレコレくすぐってくれるし、そう云うところへ通うのを許容される風土があるけど、女性が欲望を露にするのを拒絶すると云うか、システムとして成立しずらいところはあるな。

2013/9/26
男的な性欲は単なる排泄だから数が重要になる。だから公衆便所に例えられるし、千人切りが自慢になったりするけど、女性は基本的に出すモンがないしな。何人とやったかではなく誰とどうしたかがポイントになってる様に思える。そういうところがまた商売に向かない。

2013/9/26
きな粉もちさん 小学生くらいまでは漫画であっても女性を剥くのは恥ずかしい、というか汚らわしく思えたものですがッ。

2013/9/28
伊藤伸平さん的にはあまちゃんどうだったんだろう?

2013/9/30
なんぼ経験を重ねても、身にならんひとも居れば、一回見ただけで極意を掴むひとも居るわなぁ。

2013/9/30
なるほど。名前を変えたのは内実が変わったからなのか、コスモリバースシステム。確かにこれはクリーナーではないわ。設定資料集を見ている様なリメイクでした。ごっつぁんです。

2013/9/30
それにくらべると進撃の巨人とレールガンは登場人物のこころの動きが物語のベクトルに直結して見応えのある最終回だった。ドラマとは斯くあって欲しいと云う色眼鏡かも知れませんが。

2013/7/1~2013/9/30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA