「僕の妻は感情がない」3巻を読了する。

「僕の妻は感情がない」3巻
「僕の妻は感情がない」3巻
MFコミックス フラッパーシリーズ
著者:杉浦次郎
出版:KADOKAWA/メディアファクトリー
初版:2021年6月23日
購入:2021年6月25日
価格:704円(税込)


関連記事
「俺の嫁のメモリアル」を読了する。
「わんらぶ」を読了する。
「僕の妻は感情がない」1巻を読了する。
「僕の妻は感情がない」2巻を読了する。
「僕の妻は感情がない」3巻を読了する。
「僕の妻は感情がない」4巻を読了する。
「僕の妻は感情がない」5巻を読了する。
「僕の妻は感情がない」6巻を読了する。
「僕の妻は感情がない」7巻を読了する。
「ニセモノの錬金術師」1巻を読了する。


漫画記事一覧に戻る

「僕の妻は感情がない」3巻を読了する。」への1件のフィードバック

  1. 読了日:2021年7月7日

    ミーナがメーカーメンテナンスから帰って来た。箱詰めとかでなく、走って来るのがイイね。メンテ中タクマの健康をサポートしていたミマモリロボットが起動しているのを訝しむ面々。どうやら誤動作らしいが、ミーナとの子供を授かった様な気がするタクマは初期化を拒む。
    ロボットの保険医が出て来た!すごい進んだ社会だ。その割にロボット自体の姿は出てこないんだよな。近所に別の会社のロボットが居てもいいくらいなのに。と思ってたら、書き下ろしに火星人の居候が!どうなっとるんだこの世界は!ご近所に正体不明の異生物が居ても動揺しない世界。異種族に寛容だ。
    しかし話の本筋は中古品だったミーナの元の持ち主へ。ミーナの来歴が次巻明かされる?

    星★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA