「超音速の魔女」1巻を読了する。

「超音速の魔女」1巻
「超音速の魔女」1巻
楽園コミックス
著者:あさりよしとお
出版:白泉社
初版:2022年6月5日
購入:2022年5月31日
価格:770円(税込)


関連記事
「あさりよしとお」関連項目


漫画記事一覧に戻る

「超音速の魔女」1巻を読了する。」への1件のフィードバック

  1. 読了日:2022年6月1日

    古き良き蒸気と魔力の時代。科学が迷妄を駆逐していく世界にあって、少年発明家オガルくんの屋敷には血で空を飛ぶ魔女ワヤがメイドとして仕えていた。合理と非合理に苛まれる発明王。彼をライバル視する隣国の少女発明家ツッペカルがピンフリの様で可愛い。久々にまんがまんがしたあさりさんの新作だ。途中登場する少年自動車王マーカスが不穏な資本主義者でオガルくんの困惑は度を深めるが、新技術・新発想に対する憧憬は共通の価値観だ。ワヤが音速を超える日は来るのだろうか?

    星★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA