つぶやき備忘録:2013年一月〜三月

2013/1/1
ネムルバカさん 新しい朝が来た!希望の朝だ!

2013/1/1
新年おめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。さてちょっと池田までお出かけします。

2013/1/3
メモ:筑前炊きは材料の仕込みが大事。お雑煮に入れる野菜は皮を剥く。あと、作りすぎないこと。

2013/1/4
年賀状‥?描いてるよー描いてますよー、ムニャムニャ…。

2013/1/5
原理主義と云うのもある種の中二病だなぁ。

2013/1/5
誰かが裏切ったと怒るよりも、自分が誰かの信頼を裏切ってないかと怖れる方が問題の人物が一人になるだけ益し。

2013/1/5
人生をDT(道程)に例えるなら、どれだけ長距離を歩こうと間違った方向に歩いていれば、目的は果たせない。その時それを無駄だったと嘆くか、歩いた距離に嘘はなかったと云い張るか。正しい道に戻るのが正解か、そのまま見知らぬ道を進むのは正解か。

2013/1/6
確かに漫画者としては「風雲児たち」第一部の保科正之の件を思い出す。涙無くしては語れぬ徳川家光との邂逅…。あの時のえげつない遺言がまさかこんなことになろうとは。歴史地続きだなぁ。その会津がいまや放射能に塗れて…。

2013/1/7
冬山にサンダルで登るとか訳わからん人以外にもベテランが下見中に遭難とか…。この冬の山は大荒れの様ですな。

2013/1/7
処女であることが重宝がられるのになぜ童貞であることが罵倒になるのか。男は百戦錬磨で経験豊富でナケレバナラズ、女は未経験で初心で清廉で無知で世間知らずでナケレバナラヌ。オンナを騙したい、オトコを操りたい、そういう世界がお望みなのか。

2013/1/7
君子は危うきに近寄らぬ。だが皆が皆賢い生き方を出来るなら数多の格言も出番が無くなる。孔子は就職出来ず、孫子は覆されるのが世の習い。

2013/1/8
他の人は判らんが、わたしは天候の悪い時には山に登らない。怖いし凌げるとはとても思えないから。おそらく遭難したベテランも天気図とにらめっこして判断してたろうと思う。経験に無い急変だったのだろう。山行一時間で晴天と吹雪が入れ替われば続行判断に迷うと思う。ましてや未経験者では。

2013/1/8
標高が千メートルを超えると世界が変わるしなぁ。気象の激変期にあって、経験者程陥る誤謬というのはあるかも知らん。その辺は山男さん達に訊ねてみないと。

2013/1/8
今日は家人の介護認定の面接。いささか本人張切り過ぎな感はあるけど、ここ数日の回復具合からすると、おそらく認定付かないんじゃないかな。自分で出かける気力のある人にはデイサービスも必要なかろう。

2013/1/12
原付の自賠責保険が切れそうなので、保険会社に更新をお願いしたら「去年から自賠責は現金払いをお願いしてるので守口の事務所までお越し下さい」とか軽やかに云われる。…拒絶?それって拒絶なの?

2013/1/15
うう、イカを観てたらまたこんな時間に…。

2013/1/17
もっと睡眠に時間を費やした方がいい。

眠りが足りないと記憶がうまく整理出来なくて、つまらないことに拘泥したり大事な事を見失ったりする。

ただ眠りが足らないか足りてるかは人によって違う。十分で間に合う人も居れば、十時間必要な人も居る。上げたり下げたり出来るだろうか。

2013/1/17
全人類の2/3くらいが仮死状態に入れば生産力がグっと減る割に死んでないから需要はゼロにならず、来るべきカタストロフを引き延ばせるのではないか?

2013/1/18
さて今日もTLの色相を真っ黒にしてやるか!

2013/1/18
再びうろんな日々に戻りつつある。こうやって段々とこの世の人でなくなっていくのだな。まぁしかし本人でないと決済出来ない事案をいくつか片付けてくれたからヨシとする。

2013/1/18
テロリストに武力で対抗すると決断して制圧を始めたら、途中で手を抜いてはいかんのとちゃうか?皆殺しか完全に武装を解除させるまで続けないと、いたずらに事態を長引かせるぞ。この施設の十数人殺したところで後ろに何百人何千人と控えとるだろうけど、そいつらとは交渉の余地がある。

そうでないと蹂躙されたあげく巻き添えで亡くなった人質も浮かばれまいよ。

2013/1/19
もともと自分の経験だけで他者を推し量る様な人だからな。自分の常識は世界の常識。

2013/1/19
TORIさん まさか、そんな。維新の会は裏表の無いすばらしい政党ですよ、なにをいってるんですか、やだなー。

2013/1/19
体罰肯定派だったはずなのに今回の件で即座に考えを改めた、と云うのは改めるに憚る事なかれ、で柔軟性を示している。でも逆に状況が変われば変節すると公言した様なものだから、教師が生徒に殺される様な事件でもあれば、また変わるんじゃないのかな。

2013/1/19
むしろ普段から教育委員会に対する不信を露にしてる点から、これも生徒の待遇がどうのこうのより、教育を行政の監視下に置きたいと云う野心の顕われに過ぎんのではないかとも思う。

2013/1/19
教育の独立と宗教不介入は戦前の行政権に対する反省から生まれたと思うのだけど、それが腐敗硬直してると云う意見を持つ事と、独立を蔑ろにして不介入を止めると云う事の関係がまったく判らない。まぁ市民の総意だとのことだから、そこの市民は景気が良くなれば別に民主的でなくても良いと云う事だろう。

2013/1/19
でもなし崩しに前例を踏んで、暗黙のうちに了解させるような政治よりは公論に訴える、議を起こすやり方は認められて然るべきだな。

2013/1/21
うむむ。やはりTSモノはくるものがあるな。女が男になっちゃうパターンが少ない気がする。

2013/1/22
安楽椅子批評家。自ら戦わぬ者が戦っている人の無様さを嗤う。本人にしてみれば激戦の合間の息抜きなのだろうけれど。

2013/1/23
新聞やテレビなどの報道を疑ってかかる慎重居士が、なぜネット上の情報だと鵜呑みにするのか。

2013/1/24
自分の経験だけを根拠にあれこれ説教する大人は嫌いだと思ってたのに、自分もそうなってるわ。いかんのう。

2013/1/24
絵が下手だから見てもらえない、と云うのはその通りなんだけど保険めいた所もある。基礎が在って観察力も養われてる、それは精進の賜物で、でも「華が無い。」から表に出ない人もたくさん居る。この場合華と云うのはその人ならでは味と云うか余人をもって替えがたい何かだと思うのだけど、

つまりは人生をなんだと思っているのかなんだろうと。そこは技術や鍛錬では容易に磨けない。こう云ってしまうと経験を積まなければとかまた思い詰める人もいるだろうけど、別に人間なんかクソだ!でもいいんだ。そんな醜い怨念でも磨き上げれば華になる。きっとその醜さゆえに人を惹き付けるだろうよ。

2013/1/24
おかしい…おんなにモテない…。いまきたこのみちは鏡を見ながら首をひねった。苦みばしったイイおとこ。何が問題なのか…。自問自答した結果、一つの結論を得た。「もはや安売りに魅力はない、これからは高付加価値でセレブの需要を掘り起こす!」そして1月、いまきたは打って出た。

2013/1/24
イエスは云った「この中で罪なき者、石もてその女を打て」と。つまり自分の給料や取り分が減っても、笑顔で受け入れられる者のみが守銭奴と罵しり得ると。欲しがりませんッ勝つまではッ!

2013/1/25
チョコレートよりも納豆が効くな、と云う実感。安くて栄養豊富、庶民の味方。

2013/1/30
自分に反対する意見は常に「少数」。

2013/1/30
桜宮が正しいとか、どっかの市長が正しいとかじゃなくて、あえて正解をとすればどちらにも言い分はある、だろう。本来なら市長は中立をもって任じるべきと思うけど、ここでは当事者なので議会か裁判所が調停に入るのが筋ではないのかな。

2013/1/30
どうして平沼さんは芥川賞作家をあんなに立てるのかな。弱味でも握られてるのか。そんなに男っぷりがイイのか。

2013/1/30
大阪市長の、状況に因っては持論も変えると云う柔軟性が愛国者には人気ないんだな。愛国者と云うのは「状況の如何に関わらず、日本国第一。」だから。

2013/1/30
武道で聞いた話ですが、才能ある若者がやってくると、指導者はとにかくまず勝ちを取るそうです。「先生には勝てない」と刷り込んどく。実際にそうでなかったとしても。そうしないと無理難題はふっかけられないから。で引退する時にちょろっと種明かしをする。

2013/1/30
何故裏側を教えるかと云うと、そのままだとそこが弱点になるから。でも権威欲しさにそこを教えない指導者も多いとの事。道を極めても人間が出来るかどうかはまた別の話なんだと。

2013/2/1
0048にも坊主が出てくるのか…。

2013/2/1
日本女子柔道強化選手は怒っていい。ここまで云われて黙っている筋合いはないッ。

2013/2/2
本人が云う事でも迂闊に信用するのは…

2013/2/2
え?ドメルの奥さんって出てくるの?死なす準備だなッ。泣かそうって云うんだなッ、畜生、泣くもんかッ!(ノД`)

2013/2/4
リミテッドアニメで胸乳が揺れるのはたくさん見たが、尻肉が揺れてるのはスペースアドベンチャー・コブラ以来じゃないかな?>ビビッドレッド・オペレーション

2013/2/4
改めて申し上げる。プリキュアっぽいものはそろそろ太った女の子や小さい子や眼鏡で矯正せんと前も見えない様な子を変身させて欲しい。そういう子こそ暴れたいだろうし、柔道やってなきゃただのデブだ、などと罵られる謂れが無いことを示してあげたいじゃないですか。

と云う訳でビビッドレ~以下略の四ノ宮ひまわりくんは、ひきこもりらしく太ましい女の子で、髪の毛ボサボサだったりしたら嬉しかったな。もちろん巨乳はそのままで。

2013/2/5
めなぞ~る♪さん 太陽ハロウ警報が内惑星軌道全域に発令されました。生物は最寄りの大気圏内に避難、AIは電磁ネットワイヤーを展開して被ばくを避けて下さい。

2013/2/7
しかし人民解放軍や党中央から未だになんの反応もないというのは…。この程度は茶飯事で態度を示すにも及ばんちゅーのか。太っ腹にも程があろうよ。

2013/2/7
強姦を告発するとき、犯された状況を克明に示す必要があるとか云われてたのが、これをセカンドレイプに等しいと必ずしも聴取の必要に及ばずと変わった経緯もある。無名の告発者にいらだたしい思いをするのは分からなくもないが、加害の自覚が無い訳でもなさそうじゃないか。

2013/2/8
漫画を嫌いにさせる方法って…。なんで嫌いにならんといかんの?その時間を夏目漱石に振らせる為?漫画も読めん奴が小説なんぞ読まんでしょう。ああ、数式や英単語を覚えろってか。なるほどそれは役に立つかもな。

2013/2/8
中国、「そんな事実はない!」はまぁ予想された対応だけど、それを云うのに三日もかけた理由だな。あ、お正月休みか。

2013/2/9
鉄腕アトムを読んで子供は何を感じるか?そこは理不尽を怒る正義の心でも種族の差別でもいいんだけど、おそらく何よりなのはあのエロさだろう。パッチリとした眼、ブーツによって隠された足首により強調される太もも、ぷりぷりした小さめのお尻。アトムが歩いたり振り向いたりするだけでゾワっとします。

2013/2/9
ええ?今度の日本国憲法には「諸国民は嘘つきの詐欺師で意地汚い癖にプライドばっかり高いから一切信用しません!そんな醜い国家から我が国を守る為に再軍備します!」とか書くのかい?そいつは是が非でも応援しなくっちゃなァ!

2013/2/9
「カノン」と云うのがどういう話だったかと思って、タイガーブックスを読みふける。この頃の手塚は油が乗り切ってる感じはあるが、残酷な話が多いな。ストレスが強かったのだろうか。「四谷快談」があった。「ロロの旅路」も…。どれも泣ける。なんか読んだ覚えの無いのもいくつかあるな。

2013/2/10
初めて読んだ手塚作品はチャンピオンコミックスのザ・クレーターでした。これも短編集でなんとも不気味な話が多かった。中でも印象的だったのは「八角形の館」と「クレーターの男」。鉛を飲んだ様な気分になった。

2013/2/10
そのしばらく前にTVではミステリーゾーンと云う気味の悪いSF番組がありまして、トワイライトゾーンの邦名ですが、手塚先生自分でもこれをやってみたかったんじゃないかな、多分。

2013/2/10
戦争を回避しようと穏健策を取ると、腰抜けと呼ばれる時代再び。

2013/2/12
日本ごときが連覇するような競技は目障りということかな。

2013/2/13
たまこまーけっとを観てると、いかにそれ町に商店街成分が足らないかと。

2013/2/15
触手セックスなら葛飾北斎だろうが…孕ませたとなるとそうなのか。異種の子を孕むのは貴種流離譚なんかの定番の様な気もするが。>手塚起源説

2013/2/15
溜飲を下げたいと云うだけの理由で日中関係をこじらせたバカが韓国に同情的な元官房長官を罵る。怒りたくなる気持ちは解らなくもないが、韓国の文化や伝統を貶めたり、ハングルを学ぶだけで国賊、売国奴扱いはなんの学習もないな。

2013/2/16
踏みにじられた記憶は中々忘れない。昨今の体罰問題も同義。殴られた方は二三十発、グーや蹴り。殴った方は二三発、頭をはたいた事はあった、かも知れない。端で見ていた人は十発ほど、パンチ、蹴りも入ってた。どれがもっとも客観的か。戦争や植民地支配も同根だろう。

2013/2/16
グアム通り魔で拘束された犯人の細い肩…。下から睨め上げる様な視線とか、ああ、ああと納得してしまう。こいつは世界が嫌いなんだなぁ。自分を認めない、救わない世界が、心底嫌いなんだなぁと。

2013/2/19
覚えているもっとも古いニュース…。アポロの月面着陸かな。確かこれ69年だな。翌年が万博で月の石が展示されてた。これも観に行ったぞ。

2013/2/19
「007は二度死ぬ」の封切りを劇場で観た記憶もある。がこれは67年か。リバイバルだったかも知らん。

2013/2/19
ジャングル黒べえ #お前らの昭和をばらせ ベッカンコーッ!

2013/2/21
はぁ。だから核ミサイルを持てと?日本には材料も弾道ミサイル制御技能も十二分にあるものなぁ。空母建造やイージス艦を増やすよりは安上がりかもなぁ。

2013/2/21
法治が信用ならんちゅーならさっさとクーデターの準備でも始めて国を乗っ取ればいいんじゃないの?で気に入らん奴を皆殺しにしていけば、日本は美しい国になるんじゃない?

2013/2/21
核兵器があれば最強!とか考える時点でもう昭和と云うか、オッサン確定。お前は身体からガンを取り除くのにショットガンをぶっ放すのか、と。

2013/2/22
いつの間にか「駄サイクル」と云う言葉が普通名詞の様に…。そんなに身に覚えがあるのか、みんな。

2013/2/22
なんか漠然と持ってた危機感にピッタリとハマったんでしょうなぁ。>駄サイクル

2013/2/22
初めて個人でつくった同人誌、売れたのは二部でしたな。その時は定価を付けてなかった。寸志ということでお願いしたけど、判で押した様に五百円でした。あの人達はいま、来て頂いてるだろうか。

2013/2/22
コックローチ・ヌレハレベタトーンさん おかしい…。文字列に違いはないのに、男がやってると「だらしない、臭い」と思うのに、女性だと「ハァハァ、クンカクンカ」と思えるのはなぜなのだろう…。

2013/2/22
やっと確定申告の作成が終わる。必要な情報はこれで全部なはず…。本当なら交通費も控除の対象になるはずだけど、自分で行ってないところの明細はわからない。同人も赤字だけど家計も赤字だなぁ。さすがアカの家だなぁ。

2013/2/23
まんがの森池袋店は東急ハンズの裏にあった。カサハラさんのエジソンとかはここで買ってたな。

2013/2/23
商店街か…。スーパーやモールとの違い?専門性かのう?確かに食い物屋は元気あるな。アタリハズレもあるけど。教会、もしくは寺院、あるいは病院をセンターに置くと云うのはどうだらうか。原点に立ち返って。

2013/2/23
防寒用の手袋がそろそろ限界なので、新しいのを仕入れようとコーナンへ行ったら、今年の流行りはゴルゴがスナイプする時に付ける様な、ピッチピチの奴で見るからに寒そう。大丈夫かいなと付けてみたが案外いける。数千円クラスの革手袋みたいな感触。あとは長持ちするかどうか。中国製やろしなー。

2013/2/25
人にはどうも自分の信じたい事だけを信じると云う癖がある。否定的な意見や状況は何かの間違いであり、誰かの誘導なのだと思いたがる。結果、恐るべき秘密結社や極悪な民族、恥知らずな政府機関や利己的な会社が暗躍するが、そう云う連中が居ない訳でもないので、認知が正される機会はまれだ。

2013/2/26
「ムーンロスト」のフロスト博士 #死に方が好きなキャラクター挙げてください

2013/2/26
でも死んじゃったら仕舞だなぁ。やり遂げたなぁって満足してそのまま、逝けたらしあわせだろうけど、そこで終わらないか、遂げる前に終わりとかだなぁ。そういう意味でもフロストの述懐は泣けるんですよ。

2013/2/26
描くべきものがハッキリしている者に迷いはない。そこは年齢も経験も関係ありませんな。

2013/2/27
本棚と云うのは人によっては第二の脳だ。脳の中味を勝手にいじられ、整理してやったなどと云われては堪らない。が、問題はその本棚の置いてある場所。借家もしくはアパートを借りてるなら、そもそも本棚をいじるのは不法侵入だろう。これが実家、親や兄弟と同居している場合、

2013/3/1
自分の脳が家族の領域を浸食してないかを考慮する必要があるだろう。完。それにしても他人の財産を勝手に処分するのはよくない。よくはないが、わたしは兄の財産を勝手に処分する誘惑に抗えないのだ。目障りでしょうがない。

2013/3/1
日本は左がグダグダで良かったなぁ。国家が一丸と成って進まねばならぬ危急存亡のこの時ッ、無意味な路線対立でイタリアみたく無駄に過ごさんで済むものなぁ。ああ、よかったよかった。

2013/3/1
コナン君には悪いが、真実と云うのはひとつとは限らない。

2013/3/1
自分が変化したくないので他人を動かして同じ結果を得ようとするが、上手くいかず、あいつは頭が固い、役立たずだ等と云ってなじる。相手を動かすには自分から!と変化をアピールするも「何処が?」と云われ、あいつは見る目が無いと云って又なじる。批難。非難。

2013/3/1
街を歩いていて、遊ぶ金欲しさのルーマニア人少年に刺されるなど。そりゃ持ってる奴から奪い取れば苦労は要らんわなぁ。自分は取られない覚悟がある!とか嘯くのも有りだろうが、そんな生活いつまで続けてられる?「弱いから殺される」は、いずれ自分にも降り掛かるんだよ。

2013/3/1
豊かな世界で「自分には何も与えられていない」と思わされれば、明日、十年後の心配なんかしてられんか。笑顔を見せてもつばを吐きかけられ、手を開けば殴られる様な毎日では。

2013/3/5
歩鳥は考えるより先に身体が動く娘でいいな。事を決するに当たって逡巡はすでにして未練ッ。まさに陽明学の徒だ。

2013/3/5
ぼおるぺん古事記:なんで神代で終わるんかいと思ってたけど、あとがきに複雑で悲壮な人代は描けないと。高天原の出雲制圧とかやっといて今更…とは思いましたが、気が変わったそうです。ぜひとも「やまとはくにのまほろば」までお願いしますよ。あと短編のスサノヲがよかったなぁ。

2013/3/5
ヴォイニッチホテル:順調に死んで行くなぁー。両手が血まみれの悪魔いいなぁー。この、死者が当たり前に話しかけてくるリンチ臭がたまらんッ。

2013/3/6
自分でロケット造るとかならともかく、VAで人目をごまかした上にJAXAを乗っ取るだとッ!手前らには大義も正義もねぇ!打ち砕けッガンバレル!>ロボティクスノーツ

2013/3/7
業務上知り得た情報を「お前らは知らんだろうが」と得たり顔で話し出す馬鹿。八十にもなって…。子供か。

2013/3/7
普段ウィットの効いたツィートをかましてる人に気の効いた返しを期待して絡んだ時、ハイそうですね、と返されあるいはスルーされて、自分の無力を噛み締めると共に生きててご免なさい的な寂寞感はなんだろう。何か気に触る事を聞いたのだろうか。

2013/3/8
絵に限らず、どんな作業や仕事でもビジョンのないところに上達はない。明確なビジョンがあって実際に作業を始めれば、自ずと足りない部分が見えて来て改善に繋がる。絵を描くのは上手に掃除をするのと実は同じ事なのだ。綺麗に整った部屋を想像出来ない人はいくら掃除をしても片付かないでしょ?

2013/3/8
描いてみて「違うな~コレじゃないな~」と思える人はみんな伸びる可能性がある。その違和感の正体を人に聞くのも自分で追求するのもそれぞれだ。「あ!コレだ!」と思えればあなたはひとつ階段を登ったんだ。

但しあなたのコレ!がデッサンやクロッキーで培われる観察力や把握力であるとは限らない。むしろそうでないことを望んだ方がいい。何故なら何かを美しいと思う気持ちはあなたの知識や経験に基づく記憶と外部の対象に喚起された気持ちの合体に因って生まれるからだ。

観察力や把握力は先人が捜し求めたコレ!の最大公約数。万人に理解されやすく、大抵の人の求める答えはここにある。けど、あなたにはあなただけが見る事の出来るコレ!があるはず。突き詰めるならそこを極めて欲しい。

まぁもう少し簡単に云うと、初めて好きな人のおっぱいやちんぽを見た時の気持ちかな。

2013/3/9
今日は爽やかな一日だった。まるでメガロポリス・トーキョー跡のクレーターに佇んでいるロック・ホームの様に、爽快な黄砂日和。

2013/3/9
今ふと見た「危険がウォーキング」第一巻の奥付、87年の初版から91年までで9刷もしてる…。そうだ、確か「わずかいっちょまえ」からさかのぼって昔の本を集めたんだ。

2013/3/10
魔王と勇者、いいじゃないか。背教者、大いに結構だよ。

2013/3/10
アキバスター爆撃…。それが出来るんなら何故今まで放っておいた、デス軍。と云うか自治権もへったくれもないな。

2013/3/11
経済界はとにかく電気が要ると云い、その為には原子力発電が最良だと云い、無責任な民主党政府が停めてしまった原発を動かす事が自民党政府の責任だと云う。まぁこの場合、二万四千年後の日本に責任を持てる奴は誰も居ない訳だが。

日本の原発は他所と比べて丈夫という幻想は先の震災で壊れてしまったが、自民党政権は安全な原発と云うのが存在すると主張する。科学の力で核の炎を制御する自信の顕れなら結構だが、本音は経済優先なんだろう。四十年前も同じ事を云ってたしねぇ。

個人の意見としては動かせる原発は全部回して電気を造ればいいと思ってる。停まったと云っても冷却機能まで停まってる訳でもなかろうから、そんな冷蔵庫抱えてるくらいなら発電に使おう。テロの標的になるとか地震で壊れるとかの心配は今に始まったことじゃない。

寿命の来た原発から随時解体する。新規には造らない。核廃棄物はミサイルに詰め込んで太陽に落っことすと云うのはどうだろう。あっちは向こう五十億年は燃え盛る放射線源だし。

ゴミを捨てるのにそんなお金は掛けられないと云うなら永田町の地下にでも埋設すれば宜しい。議員さん方も自分の生命が脅かされる施設なら真剣に安全策を取って下さるだろう。皇居も近いんだからいい加減なものは造れないよ?

2013/3/11
新選組、近藤よりも土方が表に出るのは戊辰戦争への引きがあるからだな。斉藤一もその伝か。なんかこのドヴォルザークっぽい劇伴がいいな。>八重の桜

2013/3/12
息を吸う様に嘘を吐く。別に民族関係ないよ。そいつがクズなだけで。こうだったらいいな、がこうに違いないに変わってしまう、保身の為にそこに居ない誰かを貶めたりするのは万国共通。卑怯者の云う事はいつの時代も何処の国でも大体似通ってる。

2013/3/12
なにこのペンション。別荘?ラブライブに限らず0048でもプリキュアでもセーラー戦士でも魔女見習いでもアイドルなマスターでも女の子チームはみんなむやみに仲良しだけど、はみ出し者が居ないというのはどうなんだろう。男の子だと一匹狼はむしろ求められるよなぁ。

2013/3/13
君島コウはJAXA武力制圧するより、正当に契約に因ってロケットを調達すれば、余計な邪魔を招くこともなかったんじゃないかな。>ロボティクス・ノーツ

2013/3/15
確か週刊少年ジャンプは子供がお小遣いで買える金額で設定されてたはず…。あれが高くて買えないなら、確かに単行本は豪華本。当時でも三倍以上だしな。貸本屋が絶滅したのは本が買えるくらい安くなったからだと思うのだけど、そうでなかった人と云うのはどのくらい居るのだろう。

2013/3/15
家がブルジョアだっただけではないと思うんだけどなぁ。>単行本派

2013/3/16
それは確か蛍光灯の問題だったはず…。基本的にモニターで色補正してる部署は暗室で昼夜の別ない。

2013/3/17
佐久間象山暗殺。取り潰しか…奥さんは実家に帰ったのかな…。

2013/3/17
いやいや、皆そう思ってたから工程に特化した専門ロボットを造ってた訳だし。人間が使う場所に人間が行けない時に出動する、人間の代わりをするからヒューマノイドなんでしょう。「ひ、人型ッ!?」って笑われなくなった、いい流れじゃないですか。

2013/3/18
自分の事を先生と呼んでしまう肉便器先生カッケー。>同人王

2013/3/20
この一万二千人とは話が合わない。

2013/3/20
屋外でオナニーしても風邪を引かない、いい季節。

2013/3/20
パルプフィクションみたいなデタラメさが心地いい。>ベアゲルダー

2013/3/20
ダイターン3とかライディーンとか、設定表ではものすごくデカいんだけど、画面上は廻りに比較物が敵の怪物くらいしかなくて、巨大さがまったく感じられないし、大きなモノが動いていると云うアニメエフェクトもまったくなかった、様に思うのだけど。

その辺はマジンガーZや鉄人28号からの伝統と云うか、3コマ撮りが通常仕様のTVアニメではゆっくり動くのは表現しづらいという。

そんな中、大健闘に思えたのはザンボット3で、構図と一枚絵のヒキで巨大感を演出してた。そこの作画はトリッキーな描写で目を引いてた金田伊功さんだった。

まぁあんまり見聞が広くないので他にも例はあるのかもしれないが。ゴワッパーファイブ・ゴーダムとか。枚数を相当使ってた様に記憶している。

タツノコ系は等身大でもなんか重そうに見えました。絵の質という奴かもしれない。

2013/3/20
韓国は男優でもほお紅や口紅さしてるしなぁ。

2013/3/20
信者というのはなんであれ怖い。異論を許さぬ。彼らの宗教的達成を語る目の輝きが怖い。あんまりにも普通で。

2013/3/22
必要な時間と云うのは何故か十分か一時間ほど足りない。

2013/3/22
しあわせになれるかなー。あなたとわたしは鴨居と敷居。牧野かんなは大工の娘。…京兄の電波ソングには定評有るが…。イかんなぁー。

2013/3/27
読者は無慈悲な昼の女王。気まぐれで有無を云わせぬ。時に支払いを拒んだりもする。

2013/3/27
理想の漫画家が既に存在するのならその人の作品を待っていればいい。でも思う所と違うのならば自分で描くしかない。それはあなたにしか出来ない事なのだから。最初はコラージュかも知れない。元の絵より上手く描けたと思うかも知れない。でも誰もがそう思うとは限らないし作者に殴られる覚悟は要る。

2013/3/27
わぁ。国会は裁判所にケチつけられるけど、裁判所が国会にケチつけるとは何事だッって。随分と偉いンだな国会議員様は。

2013/3/27
自衛隊が用いる軍服は国産である事が仕様なんだそうだが、これが予算を押し上げているとして、中国などに発注して安くする様に指示していたと云う民主党政権。何処の世界に敵に被服を依存する軍隊があるかッ。こういう話を聞くと都落ちもむべなるかなと。平成の長州は遠いな。

2013/3/27
当時のエジプトも今みたいな砂漠だったのかな。ナイルが生命線だったとも聞くな。内陸は人が住めなかったのかな。逆にアマゾンとか温暖で人がたくさん住んでたりしてたとしても、今のアレでは分からんよな。

2013/3/27
さすが赤旗。云うことが紅い。

2013/3/31
我が国のグダグダをすべて憲法の所為にして、なんら自らを省みないクラスタがこちらでございます。

2013/3/31
退廃芸術追放のあかつきには是非とも狂った果実もリスト入りよろ。

2013/3/31
はぁ。わたし、ポルノ大好きですが、それが何か?

2013/3/31
実は大好きと云える程好きでないかも知らん。エロマンガクラスタの人達みたいに、息を吸うかのごとくおっぱいやちんぽ描けないし、なんか興味がそこにない。

2013/3/31
意識の低い日曜漫画家。

2013/1/1~2013/3/31

2 thoughts on “つぶやき備忘録:2013年一月〜三月

  1. It`s really useful! Looking through the Internet you can mostly observe watered down information, something like bla bla bla, but not here to my deep surprise. It makes me happy..!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA