関西コミティア70に行って来た。

画像

インテックス大阪正面入り口
5月の関西コミティアに行って来ました。これも久々のインテックス大阪。

机配置作業
今回は設営の手伝いから。朝から労働堪えるわい。

「テイアズマガジン関西」VOL70
ティアズマガジンを手に入れたぞ。

インテックスカフェにて昼食
「ニューミュンヘン」が無くなっていたので初めて寄る「インテックスカフェ」でカツカレー大盛り1100円、瓶ビール500円で昼食。

ごちそうさまでした。
ご馳走様でした。


本日の収穫ブツ

「地下帝国」

「地下帝国」まり王/内海まりおさん


安定のまりお節だ。

「はこからでたもの」

「はこからでたもの」オレと勝負だ/電算機一郎さん


今回はよりファンタジックに魔法屋の魔法使いモノだ。さすがにエルフは出て来ないな。

「昔のミノリさん・まとめ本」

「昔のミノリさん・まとめ本」オレと勝負だ/電算機一郎さん


ミノリさんシリーズの再録本。昔の本は出しておられないので助かる。

「大阪弁かいわい」

「大阪弁かいわい」 四ツ角/しもとはつせさん


前回予告だった本の完成版。タクシーの運ちゃん狂言回しだったのか。

「yume to kioku」

「yume to kioku」 四ツ角/しもとはつせさん


フロイトの「夢判断」から演繹された短編。阪神がボロ負けした最悪の夢から醒めると阪神が負けていた夢が笑える。

「オッペンハイマー歴史創作本」

「オッペンハイマー歴史創作本」非核三出張史料館/神代回顧さん


配っておられたペラ。この人はもともとテラー推しだったのだろう。

「無題」

「無題」砂上庵/ぢゆうさん


今回も無料だった。チビっ子パーティ。


コミックマーケット&コミティア記事一覧に戻る。

関西コミティア68に行って来た。


秋晴れの中、久々の同人即売会に寄ってみた。場所は京都市伏見区。城南宮の近くだね。近鉄京都線竹田駅下車。


油小路通り。歴史のある通りだ。


でもこの辺では高速の下になる主要幹線道路。


おや?この見覚えのある高札は宮内庁管轄。


白河天皇陵とある。院政を敷いた権力者がこんな田舎に。


第二京浜道路を南へ下ル。耳慣れたゴロゴロを転がす同志っぽいのがチラホラ。


城南宮への道標。これは随分新しいな平成十一年とある。


本日の会場、京都府総合見本市会館、通称京都パルスプラザ。
…なんかココ来た覚えがあるな。このテの会館は構造が似てるからか?いや、でもこのエントランス…


2階の創業62年洋食の「まどい食堂」でチーズカツレツ定食1320円。瓶ビール770円で昼食。


ご馳走様でした。

「ティアズマガジン68」tif
もう関西コミティアが元は神戸でやってた事を知らない人が居るんだな。会場を見渡してもいい感じに年齢層がバラついてて新陳代謝を感ズる。


本日の収穫ブツ

「FIRE SPARKER」

「FIRE SPARKER」まり王/内海まりおさん

相変わらないリズムと勢いのまりおさんだ。

「Sacabambaspis War III」「Sacabambaspis War III」

無料のペラ。流行りには積極的に乗っていくタイプ。

「ROCA」

「ROCA」(笑)いしい商店/いしいひさいちさん

プロに大評判のROCAだ!めちゃハードボイルドな内容でシビれた!

「TRACT2023」

「TRACT2023」南極鉄塔/高市さん

表紙買い。イラスト集。ありがちな女の子と風景だけどセンスある。

「tsunosame penga 3」

「tsunosame penga 3」つのさめ/つのさめさん

ピクシブからお気に入りの方。イラスト集。古い写真みたいな切り取り方が素敵。

「ぢゆう@j-scox2」1

「無題」 砂上庵/ぢゆうさん

無料配布のショートショート。若さが溢れとる。

「ぢゆう@j-scox2」2

「無題」砂上庵/ぢゆうさん

無料配布のショートショート。眩しいのぉ。

「おかんアート入門」

「おかんアート入門」 四ツ角/しもとはつせさん

お気に入りの四ツ角健在ッ!読んだことのない本が山ほど。この蘊蓄は京極堂も斯くや。

「鄭達楽」

「鄭達楽」 四ツ角/しもとはつせさん

これは「ていたらく」と読みます。中国史にも造詣が!と思いましたが単なる当て字。
本多と狩野のシリーズ。たらくとは何か?タリのク語法である、と。狩野はじゅうたんの買い付けに中東へ出張中、コロナ禍で帰国できず本多は留守を預かるが…という話。

「風呂黴家の犬」

「風呂黴家の犬」 四ツ角/しもとはつせさん

古典であります。田舎の旧家にじゅうたんの販売に呼ばれた狩野。だがそれは兄社長の謀略で縁談に巻き込まれる。無事事件(?)を解決した狩野は実家と縁を切り転職する。

「全身植毛」

「全身植毛」四ツ角/しもとはつせさん

デザインの事務所に仕事が決まった狩野。若い女性の脱毛願望にモノ申す!髪の毛の蘊蓄を説き続けるが、ゴディバ夫人とチョコの関係は分からぬまま。

「大阪弁かいわい」予告版

「大阪弁かいわい」予告版 四ツ角/しもとはつせさん

大阪弁のイントネーションに迫る新作。間に合わなかったそうで前編。持説をひけらかしたがるのは関西人あるあるの様な気も。

「カフェのロボ店員と老マスターの漫画」まとめ本

「カフェのロボ店員と老マスターの漫画」まとめ本 オレと勝負だ/電算機一郎さん

ピクシブでお気に入りの電算機一郎さん。この来栖川社製っぽいアンドロイド。時代を感じる。別にエッチな機能を発揮したりはしないがコーヒーの味がわかる高性能。

「人嫌いロボットのリンコさん」

「人嫌いロボットのリンコさん」 オレと勝負だ/電算機一郎さん

製造から四年と三ヶ月で人間の愚かさが身に染みたアンドロイド。クロスオーバーとかはないんかな?

「此川悠美は心を見る」

「此川悠美は心を見る」 オレと勝負だ/電算機一郎さん

短編集。絵は体を表すを絵に描いたような漫画。悪は不在なんじゃなくて、あえて描かない。

「自走式銭湯」

「自走式銭湯」丸岡九蔵長屋/丸岡九蔵さん

もう現役のプロだと云うのに…。その意気やよし!おかげでこうして同人作品を味わえる。酒場漫画と時代背景は同じらしい、独立して移動する要塞型銭湯の話。ガジェットはSFだけど内容は往年の人情話。泣けるね。

「酔酒場愚陀愚駄噺」

「酔酒場愚陀愚駄噺」 丸岡九蔵長屋/丸岡九蔵さん

短編集。酒と涙と男と女。大戦で世界は崩壊しても、どっこい生きてる下町風情。

「ぼうふら漂遊族」

「ぼうふら漂遊族」丸岡九蔵長屋/丸岡九蔵さん

短編。この辺から新しい。砂漠も海も人外魔境だな未来世界。

「娼船水域」

「娼船水域」丸岡九蔵長屋/丸岡九蔵さん

短編。珍しく色っぽい。一筋縄ではいかぬ娼婦家業だが。

「岡田以蔵資料読本」

「岡田以蔵資料読本」燈裡舎/椋川みつは

実はまだ読んでない。現存する資料から岡田以蔵の実像に迫る。FGOに出て来た岡田がカッチョイイので興味を持った門外漢とおっしゃるが、立派な考察本だ。参考資料のリストだけでも価値がある。読んだらまた感想を書こう。


鴨川河畔
せっかく油小路まで来たので京都まで歩いて帰ろう。写真は鴨川下流。


大阪辺りとは違って水がきれいだな。


鴨川を渡る第二京浜。橋脚がデカい。


向こうに見える山並みは伏見山稲荷だな。

空き地
空き地やのテナント募集やの廃墟やの多くて…。寂れとるな。


何やら立派なビルが、任天堂かい!さすが本拠地。


十条まで上ると街にも賑わいが感じられる。札の辻通りまで来た。


この先の九条通りは東寺のある通り。イリスが降りたところですな。


九条油小路交差点国道1号が屈曲する所。


九条弘道小学校正門。昭和六年開校。


なんか地下へ下りる入り口っぽい。関西電力の文字。


伏見稲荷神社の御旅所。ずいぶん遠いな。御旅所とは方角の忌ごとを避ける方違えに使う駅。


JR京都駅。今日は時代祭だったらしいけど、現場は向こう側なので普通の賑わい。
久々の同人即売会、楽しうございました。


コミックマーケット&コミティア記事一覧に戻る。

関西コミティア56に参加する。

関西コミティア56に参加してきた、が参加しただけとも言える。個人的な体調の不良で何も手につかず。主に頭の。
設営中
本日の会場は天満OMMビル。古巣に戻ってきた感がありますね。だがとうとう落選を排出。満月亭さんも落ちたと云うのに…。

椅子配置
今回は椅子が足らないということもなく、順調にすすむ設営。運営側には色々とあった様だが。

今回の我がコマ
今回の我がコマ。

準備に勤しむ参加者の方々
準備に勤しむ参加者の方々。

盛況な開場後
盛況な開場後。

撤収
滞りなく終了し、撤収。


本日の収穫ブツ

「まだ夏のチッテト」

「まだ夏のチッテト」満月亭バンプエール/満月亭さかなさん

満月亭さんは落選組だったが、こがさんのこがしゅうと宅にて夏の新刊、「まだ夏のチッテト」を入手。面白かったがかなり迷走の跡が。

「出撃!地球防衛軍特務隊」vol.4

「出撃!地球防衛軍特務隊」vol.4 地球防衛軍特務隊/村田滋美さん

地球防衛軍の村田さんの新刊。予告通り巨大ロボットが登場するが、動かすには運賃を支払わねばならんと云う縛りが…。あ、巨乳の博士は怪獣博士だったのか。

「赤い鳥の迷路」

「赤い鳥の迷路」四ッ角/しもとはつせさん

しばらく見ない間に三冊も…。本居春庭の幽霊はそのままに本多と狩野の凸凸コンビの民話シリーズ。女性が抱えるストレスの源、という話で出てくる父殺しの娘のアイヌ民話がなかなか泣かせる。

「異常気象の森」

「異常気象の森」四ッ角/しもとはつせさん

「赤い鳥の迷路」の後編でもある。森が人外の地、というのは西欧の民話ではセオリーだな。日本でも人里を離れるとそこは魑魅魍魎の外界だけど、人の理性が通じないという解釈はあるかな?

「皇帝の新しい衣装」

「皇帝の新しい衣装」四ッ角/しもとはつせさん

続編という訳ではないが話は続いている。今回は「裸の王様」だ。服装、お洒落という観点からやはりストレスの源を探る話。服を整理し終わった舘野さんの清々しい顔。


コミックマーケット&コミティア記事一覧に戻る。

関西コミティア55に行って来た。

インテックス大阪
参加してないとは言ったが行かないとは言ってない、関西コミティア55に行って来たぞ。

設営開始
設営から参加だ。

「ティアズマガジンかんさい」55
こうして働いておくと、この千円もする参加アイテム、サークルガイドが手に入ると言う寸法よ…。

見る間に机が揃って行く
設営は人数が多いので、見る間に出来て行くわい。

盛況な開場後
盛況な開場後。


本日の収穫ブツ

「月夜を待て」

「月夜を待て」赤井製作所/赤井さしみさん

ピクシブではすっかりランカ・リーの赤井さしみさんの短編集だ。奥付には五刷とあるぞ。二年前の本だが…。

「の」

「の」赤井製作所/赤井さしみさん

2018年の本。この人はどれを読んでも一緒だな。

「わ」

「わ」赤井製作所/赤井さしみさん

今年の本。う…ちょっと面白い。

「赤井製作所」

「赤井製作所」赤井製作所/赤井さしみさん

おまけにつけてくれたペラ漫画。この絵の説得力でもうすでにね…。
ピクシブでは割とこの絵でグロい展開なども描かれたりするが、今日見た本ではどれも控えめ。


一番搾り
命の麦汁「一番搾り」600円。インテックスの入り口付近にあるレストラン「互談や」にて。

味噌カツ定食
本日の定食、味噌カツ定食1200円。

ごちそうさまでした
おいしゅうございました。


コミックマーケット&コミティア記事一覧に戻る。

関西コミティア54に参加する。

関西コミティア54に参加してきた。前回の53は台風の接近やら順延やらで大変だった様だが、結局参加出来ず、それは個人的な事情だったのだけど、救済措置で今回の参加に相成った。
インテックス大阪玄関前。
インテックス大阪玄関前。どんよりした天気で小雨がぱらついているぞ。

設営中
すでに基準机がスタッフの手によって並べられている。

事前準備
事前準備説明。本日の設営段取りを説明中だ。

設営中2
瞬く間に並べられていく机。

なんと椅子が足らない。
順調に進んでいたが、なんと椅子が足らない。珍しいこともあるもんだ。

追加イス到着
そうこうしている内に追加イス到着。なんとか間に合った。

設営に勤しむ参加者の方々。
時間は押したが設営開始だ。

今回の我がコマ。
今回の我がコマ。

開場前。
設営に勤しむ参加者の方々。

盛況な開場後。
盛況な開場後。


本日の収穫ブツ

「馬に追いかけられて豆腐の角にぶつかっちまえ!」

「馬に追いかけられて豆腐の角にぶつかっちまえ!」満月亭バンプエール/満月亭さかなさん

満月亭さかなさんの新刊は短編集だ。随所に「こがしゅうと先生」と出てくるから、アシでもされてるのかな。なかなかのSF風味だ。

「HEAVE」

「HEAVE」mp-ml/川太郎さん

川太郎さんの新刊だ。タイトルの意味はよくわからないが、人生に絶望したらしいJKのバディものだ。その絶望の理由が知りたいんだが、そこはもう前提なんだな。

「太陽の塔内部見学」

「太陽の塔内部見学」まり王/内海まりおさん

内海まりおさんの新刊だ。とりあえず太陽の塔にはコンパニオンが居るらしい。

「岡田家 二冊目」

「岡田家 二冊目」おしゃぶりめがね/くそたまきさん

ネタは途中で割れるが素直なオチで好感だ。

「岡田家 一冊目」

「オカダケ」おしゃぶりめがね/たまきさん

こっちが1冊目だったようだ。五年前の本だがこの頃は「くそ」ではなかったんだな。

「仮想空間の中でぬいぐるみアバターと化した少女達は無事逃げのびることが出来るか」

「仮想空間の中でぬいぐるみアバターと化した少女達は無事逃げのびることが出来るか」サークルキサクラシュゾウ/SOUMENさん

ペルソナ等の二次創作で同人本を作られてるSOUMENさんの創作本。惨殺にこだわられている。殺人鬼の内面に興味なさそうなところも通だ。

「ゼルーたち」

「ゼルーたち」スズロモノス/ノイニさん

ノイニさんの新刊だ。読んでない本がたくさんあったぞ。これは四年前の本で短編集。なかなかホラーな趣で面白い。自意識に強いこだわりがおありだな。

「クビキリムシ」

「クビキリムシ」スズロモノス/ノイニさん

これも四年前だが、殺人鬼の理屈が法で裁かれる理由、書き直した(原本は七年前)ところが知りたいが、この別エンドになってるところかな。

「イミターツ」

「イミターツ」スズロモノス/ノイニさん

タイトルはチェコ語らしいが意味はわからん。有り体に云うとレプリカントが同僚のレプリを壊す話だ。彼はそれが自分らが人間と同等だと云う証明であると主張するが、研究者の意見は…。これは正真正銘新刊だな。

「PICKLES SILENT」

「PICKLES SILENT」スズロモノス/ノイニさん

五年前の本。ヨーロッパ調のサイレント漫画。格調高いな。モンスターと少女モノだが、あと一歩ヒネリが欲しいところだ。このままがいい!と云うひとももちろん居るだろう。

「COSMOTELES」

「COSMOTELES」スズロモノス/ノイニさん

三年前の本。制服女子好きだね!ボクも好きだよ!優生保護社会と云うか、ある種の管理社会を描いている。ビッグブラザーに頼らない、人間による人間粛清社会。不気味だね。


コミックマーケット&コミティア記事一覧に戻る。

関西コミティア52に参加する。

大阪港
関西コミティア52に参加してきました。
今回は再びのインテックス大阪で南港へ。
写真は舞洲沖ですが。

設営中
設営を始めますよ。

設営中
机が見る間に並んで行くよ。

設営中
サークルナンバーを振っていきます。

今回の我がコマ
今回の我がコマ。

準備に勤しむ参加者の方々。
準備に勤しむ参加者の方々。

盛況な会場後。
盛況な会場後。

撤収。
撤収用意。

撤収。
よっしゃ片付いたぜ!

本日の収穫

「MECHANICA」

「MECHANICA」andante R1/su-zinさん

パッケージは中々面白かったが…成長に期待だ。

「お兄ちゃんはおしまい!」4巻

「お兄ちゃんはおしまい!」4巻 GRINP/ねことうふさん

「お兄ちゃんはおしまい!」5巻

「お兄ちゃんはおしまい!」5巻 GRINP/ねことうふさん

順当に続刊しとる。商業誌でも連載が決まられた様だ。

「てんかい」

「てんかい」メタルタクラフ/植下さん

達者な絵だ。シリーズものの第二巻。地球に出来た衛星の輪っかをめぐるヒトとロボットと幽霊の物語。話も達者だな。

「発芽する乾燥花」

「発芽する乾燥花」植下さん/メタルタクラフ

第三巻。どれも一話完結だけど背景は同じ世界だ。幽霊が衛星に溜まるのがもひとつわからんけど。

「ハルコのえ」

「ハルコのえ」ウッケツハルコさん/ウッケツトルネード

これまた上手いな。惜しむらくはこれで漫画でなかった点だ。

「ベリーハーブス」

「ベリーハーブス」まり王/内海まりおさん

わかったようなわからんようないつものまりおさんだ。

「駒山樹里の八尾雑録」1巻

「駒山樹里の八尾雑録」1巻UP→UP!/すぎむらなおきさん

ヒトの世界で暮らす狐の妖怪。八尾市で本屋さんに勤めてる。「そんな昔のことは忘れたな。」

「狐文庫」

「狐文庫」UP→UP!/すぎむらなおきさん

八尾雑録の別冊。本屋さんが本の紹介をする短編。

「西ヘ沈ム」

西ヘ沈ム」mp-ml/川太郎さん

川太郎さんの新作だ。親の遺産をめぐる三姉妹の思惑。蔵馬か。

「揚げアシとり」

「揚げアシとり」四ツ角/しもとはつせさん

「春の通ひ路」を再編集して完結された短編集。夢枕獏風味か。


コミックマーケット&コミティア記事一覧に戻る。