「オット!どっこい」1巻を読了する。

画像

「オット!どっこい」1巻
「オット!どっこい」1巻
トーチコミックス
著者:山田参助
出版:リイド社
初版:2021年8月5日
購入:2021年8月18日
価格:880円(税込)


関連記事
「あれよ星屑」1巻を読了する。
「あれよ星屑」2巻を読了する。
「あれよ星屑」3巻を読了する。
「あれよ星屑」4巻を読了する。
「あれよ星屑」5巻を読了する。
「あれよ星屑」6巻を読了する。
「あれよ星屑」7巻を読了する。
「オット!どっこい」1巻を読了する。


漫画記事一覧に戻る

「瓜を破る」3巻を読了する。

画像

「瓜を破る」3巻
「瓜を破る」3巻
芳文社コミックス
著者:板倉梓
出版:芳文社
初版:2021年8月31日
購入:2021年8月18日
価格:682円(税込)


関連記事
「幼なじみと神さまと」1巻を読了する。
「瓜を破る」1巻を読了する。
「瓜を破る」2巻を読了する。
「瓜を破る」3巻を読了する。


漫画記事一覧に戻る

「カノジョも彼女」7巻を読了する。

画像

「カノジョも彼女」7巻
「カノジョも彼女」7巻
講談社コミックス
著者:ヒロユキ
出版:講談社
初版:2021年8月17日
購入:2021年8月17日
価格:528円(税込)


関連記事
「カノジョも彼女」1巻を読了する。
「カノジョも彼女」2巻を読了する。
「カノジョも彼女」3巻を読了する。
「カノジョも彼女」4巻を読了する。
「カノジョも彼女」5巻を読了する。
「カノジョも彼女」6巻を読了する。
「カノジョも彼女」7巻を読了する。
「カノジョも彼女」8巻を読了する。


漫画記事一覧に戻る

訃報:漫画家・みなもと太郎さん死去 74歳

 歴史大河漫画「風雲児たち」で知られる漫画家みなもと太郎(みなもと・たろう、本名・浦源太郎〈うら・げんたろう〉)さんが7日、心不全で亡くなった。74歳だった。昨年から肺がんで闘病中だった。葬儀は家族で…

情報源: 漫画家・みなもと太郎さん死去 74歳 「風雲児たち」:朝日新聞デジタル

とうとうこの日が来たか…。風雲児たちが終わるのを読めなくなった。お疲れ様でした。

あふがにすタンの嘆息。

アメリカはニューヨークにかつて世界貿易センターという双子のビルが建ってたのを覚えているかね?
マンハッタン島の突端に位置して人の視線を集める、それは見事なランドスケープだったんだよ。そこが乗っ取られた旅客機による自爆攻撃で倒壊した。アメリカ軍はミサイルや戦略爆撃には相応の対処能力を有していたが、想定外の本土爆撃に世論は激昂し、大統領はその波に乗った。本人も怒ってたのかも知れない。
攻撃を自認したテロ組織アルカイダを殲滅する。それを支援した国家も許さない。対テロ戦争との名目でアメリカの主導する同盟軍はアラブの国々を襲った。それが20年前の出来事。日本も参軍を要請されるが憲法上無理なので後方支援に回る。
更にその22年前アフガニスタンでは革命により共産党政権が樹立し、それに抵抗する多部族集団ムジャヒディーンとの間で紛争が激化、その鎮圧を名目としてソ連が国境を越えて侵攻した。その戦争は十年も続いたがソ連は得るものなく撤退。その間ムジャヒディーンを支援していたアメリカその他の諸国も脅威は去ったとして干渉を引いた。
その後も政府とムジャヒディーンは抗争を続けたが、ソ連の崩壊と共に共産党は求心力を失いムジャヒディーンによるイスラム政権が誕生する。が軍閥による内部抗争の果てに分裂対立し、タリバンやアルカイダなどの過激イスラム勢力が生まれた。今度はそれに反抗する旧政府勢力と穏健イスラムによる北部同盟が起こる。
西側にも東側にも穏当に当たりたい北部同盟と全方位に喧嘩を売る過激イスラムでは国際社会の受け止め方も偏り、アメリカ諸国は北部同盟を支援し、かつては支援したムジャヒディーンの末裔である過激イスラムの撃退を画策し始めた。カブールを掌握し独立を叶えたタリバンはますます先鋭化していった。
タリバンと同盟するアルカイダのアメリカ爆撃によって状況は一変する。圧倒的火力に抗しきれず、首都を放棄したタリバンは再びゲリラ活動に戻った。北部同盟はアメリカ諸国のテコ入れで政権を発足し西側の自由主義を取り入れた国策を取り始めるが、敬虔なイスラム教徒には馴染めず、不興を託つ温床となった。
2021年8月15日、タリバンはカブールに戻ってきた。武力よりも懐柔を重視した工作による迅速な侵攻だった。アメリカ式自由主義に眉を顰めていた首長たちはタリバンの復権を歓迎した様だ。米軍撤退は平和理に行われるとの大統領府の目算は崩れ、空港は避難民で溢れた。だが米軍は米国籍を持たないアフガン国民を守れない。多くを置き去りにすると思われる。
数多の犠牲を出し、得るものの少ない戦争を開始したのは一時の怒りの感情だった。アラブやイスラムに対する野蛮で愚鈍だと言う偏見を結局アメリカは最後まで拭えず、下等市民扱いして穏健なイスラムまで敵に回してしまった。
しかし同時にこの20年で自由主義の教育を受けた若いアフガン市民達は、コーランの戒律ばかりでない世界を知ってしまった。鹿爪らしいイマームの説教にも疑問を覚えるだろう。
この先の十年がどうなるかは神のみぞ知るだ。

「アトム ザ・ビギニング」15巻を読了する。

画像

「アトム ザ・ビギニング」15巻
「アトム ザ・ビギニング」15巻
ヒーローズコミックス
著者:カサハラテツロー
出版:小学館クリエイティブ
初版:2021年8月31日
購入:2021年8月11日
価格:748円(税込)


関連記事
「カサハラテツロー」関連項目


漫画記事一覧に戻る

タリバーン、大統領府を占拠 首都カブールに戦闘員配置 [アフガニスタン情勢]

 アフガニスタンの反政府勢力タリバーンは15日夜、首都カブール市内の大統領府を占拠した。ガニ大統領が国外脱出して政権が崩壊した力の空白を突いて、首都の大部分を実効支配した模様だ。 中東カタールの衛星放…

情報源: タリバーン、大統領府を占拠 首都カブールに戦闘員配置 [アフガニスタン情勢]:朝日新聞デジタル

20年に渡る民主政治が敗北した。タリバーンは部族社会を基軸とした首長政治を行うと発表。国内に残留したカルザイ元大統領らと政権をどうするか折衝中とのこと。イランのイスラム革命以来の歴史的衝撃だ。トランプはアフガンを事実上放り出した自分の和平案を棚に上げて、バイデンの軍事的敗北と宣伝。腐った人間は発言の端々から腐臭が漂う。

訃報:漫画家サトウサンペイさん死去

 朝日新聞に26年以上にわたって連載した漫画「フジ三太郎」で広く親しまれた漫画家のサトウサンペイ(さとう・さんぺい、本名・佐藤幸一=さとう・ゆきかず)さんが、7月31日、誤嚥(ごえん)性肺炎で死去した…

情報源: 漫画家サトウサンペイさん死去、91歳 「フジ三太郎」:朝日新聞デジタル

ご苦労様でした。安らかにお休みください。